消去

モノクロの世界#23 | main | モノクロの世界#21
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
モノクロの世界#22
「ことわる」
『ほう。では理由をお聞かせ願いたいのだが?』
「俺たちは2人でも生き残れる道を探している。それが見つからなかったら2人で死んでもかまわないと思っている。」
その時、真帆の表情が揺らいだ。
『人類が君のように“他を思いやる心”を持った人間ばかりだったらよかったのだがな。しかし、現実はどうだ。君とて生きるために他を犠牲にしてきたのだろ?』
「それは生きるためには仕方がなかったんだ」
『生きるため・・・か。そのために今生きているには3人しかいないのだぞ。それを除いたとしても、人は普段から多くの犠牲があり、生きている。君はそう考えたことが少しでもあるかね。まったく傲慢なものだと思わないか?人は地球にとって、悪にしかならない。』
言い返すことができない。事実である。
『まあ君のようなひよっこにこれ以上話しても無駄かな。それでは君たちに別の選択肢を与えよう。私は今から毒薬を飲む。そうすれば君たちは“最後の2人”になる。核を操作する機械も目の前にある。すなわち、“生”も目の前だ。そんな時、君たちは人としての醜い欲望を抑えることができるかな?自らの目で終焉を見られないのは少し残念だが、いずれ死ぬことには変わりないのだしな。このうち1人とはすぐに出会い、また1人とはしばらく会うことはないのだろうな。それでは諸君、しばしのサヨナラだ。』
それで音は消えた。しかし、その場にあった道路にポッカリと地下へと通じる道が開かれたことが全てを物語っていた。


さっきみなみけの感想書いたんですが、なんか送信が上手くいってなくて・・・・
40分ぐらいかけて作ったのに・・・・・もう作り直す気力がないので、パスさせてください・・・
今回はホサカ先輩とマコちゃんが大活躍で面白かったです。
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

| モノクロの世界(自作小説)(完結済み) | 18:12 | トラックバック:0 | コメント:1
コメント
あれほど投稿前にコピーしておきなさいって言ったじゃない!
いやいきなりすみません;
またですか、災難でしたね…
ホントに投稿前にコピーの一手間だけは惜しまない方がいいですよ
まぁそういうことし始めるとエラーとかほとんどなくなってしまうのが不思議w

それとモノクロについてですが(勝手に略してますが)、感想等は記事毎に書くよりも完結してからの方が良いかなと思ってるので、終了してから書かせてもらいます
でももうそろそろですねw
ラストまでガンバです!
2008.03.05 Wed 01:36 | URL | かるふぁ  [ 編集 ]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://intellctual.blog34.fc2.com/tb.php/62-80901f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。