消去

竜宮レナ抱き枕カバー | main | バンブーブレード第21話「川添玉姫と鈴木凛」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
モノクロの世界#18
日本といってもなかなかに広い。その中で自分たちを除く4人を発見することは難しい。
ここは目立つ行動をとって、あえて発見される。が、これは別の人間も考えてるんだろうな・・・じゃあ、そこをばれないように殺す・・・それも考えるだろうな・・・あれ?じゃあ俺はどうする・・・?
どうするのがベストかは分からなくても、極力リスクは避けるべきである。ここではリスクを避けるために、“2番目”を狙うことにした。
“2番目”とは、あえて自ら目立つものを狙うのに適していて、なおそれを狙おうとしている別の人間も狙うことができる場所のことである。これならば逃げることも容易く、狙われにくいだろう。

次の問題として、どこで狙うかである。
この作戦では人がいないところで罠をはっても意味がない。と、そこまで考えたときである。
「どうしたの?裕君みたいな顔しちゃって」
そう言った真帆は対応に困った顔を覗かせていた。
「っぷ・・・」意味もなく笑えてくる。
すると真帆も「あははは」とつられて満面の笑みになった。
なんでこんなにも気持ちが早く変われるんだろうな、とかどうでもいいようなことに安らぎを覚える。
そういえば最後に笑ったのはいつだったか。
「誰が裕樹だよ」
「だって怖い顔してたんだも~ん」

と、その笑い声を聞きつけてか別の生き残りが近づいてくるのが見えた。
今までのような気負いはない。
「よし!」と自らに気合をいれて、いつものように包丁を取り出す。
敵の武器は・・・チェーンソーか。接近戦じゃあ分が悪いな・・・まあいざとなれば秘密兵器もある。負ける気はしねぇ。
まずは牽制がてら包丁を投げ─られない。
「な・・・」
真帆がその勇の右腕を、後ろから押さえていた。


もうすぐ卒業なので、ここからはなるべく毎日更新していこうと思います。まぁお暇な方は見て下さい。
今回も特に進展はなかったですね。というかここから先に超展開とか期待しないで下さいね・・・
もとから期待なんてされてないとも思いますが(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

| モノクロの世界(自作小説)(完結済み) | 17:54 | トラックバック:0 | コメント:3
コメント
やっと小説更新か
俺はそれなりに期待してるかも・・・?
intellctual寝すぎだから
俺も寝たいんですけど・・・
2008.02.29 Fri 22:14 | URL | H・S  [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.03.01 Sat 00:10 | |   [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
H・Sさんへ
こんな小説に期待してくださってありがとうございます。

寝すぎ・・・ですか。
まぁいいんじゃないですか?先生に話してみるなりすれば。
ただそうするとまたボイコットだとか変な噂がたつことになるかもしれないのが怖いんですけどね・・・
2008.03.01 Sat 09:41 | URL | intellctual  [ 編集 ]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://intellctual.blog34.fc2.com/tb.php/56-1f45f832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。