消去

SUTORESUが止まらない | main | 04月05日のココロ日記(BlogPet)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
FUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCK
スペル違っても気にしない
FUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCK
 
いい加減にしよーよ。家族じゃないよこんなもん。
とりあえず死のうよ?1回死んできてよ。
もう、さ、分かってるでしょ?
因果応報だよ。
今の現実は、間違いなくアナタが作ったよ。
ワガママ辞めようよ。
絶対誰かが嫌な思いするんだから。
叫ぶなよ、夜中に。
また警察くるしさ。
学校に通報されんのも、嫌なんだ。
面倒なんだ、ホント。
 
泣いても泣いてもさ、心は軽くなんないよ。涙の分だけ軽くなりたいよ。
 
助けを求める声。
声ってさ、どこまででも届くじゃない。
空気を振動させるだけなんだから。
でもさ、簡単に心には届かないし、心を震わせられないね。
空っぽな心は、満たされた心より震えにくいみたいだ。不思議だね…
 
どれだけ罵声浴びせられてもさ…
心は閉じてるんだよ。
ただ、空っぽな涙が溢れるだけ。
 
お前とは関わりたくない!好きにしろ!
か。
同じく同感。
関わりたくない。
いや、もう、関わってないのかもね。
僕の心は、アナタとは関わる気はない。
誰でもいい。僕の心を満たす存在は居る。
アナタは、僕の心に入れない。触れられない。干渉できない。
 
笑おう。偽りの顔で。
アナタはそれで満足なのだろう?
アナタの前では、いつだって僕は僕でいられなかった。
順風満帆。アナタはアナタの思い通りにいかないと、すぐに僕を叩きましたね。
アナタの前では、僕は優等生で、でもちょっとバカなとこもあって、完璧すぎない存在。アナタにとっての「完璧」を求められた。
もう辞めにしませんか?
他人に求めるだけの人生を。
もう辞めにしませんか?
他人を押さえつける人生を。
もう辞めにしませんか?
全てをこのまま、これ以上汚さずに。
 
明日、雨が降るでしょう。
アナタは、傘を持って行くでしょう。
私は、雨に濡れるでしょう。
そんな私を、アナタはあざ笑って過ぎていく。
アナタの人生は、そんな人生です。
やがてアナタは車に乗るでしょう。
そして、惨めに濡れる私の横を、水たまりの水を切りながら置いていくのでしょう。
私はアナタに関わる気はありません。
アナタは私を見て、優越感に浸るかもしれません。
しかし、私には、どうということはありません。
私にとって、アナタの行動は、道端の小石があるかないか程度の問題です。
私は、私が濡れたことに困惑を示すかもしれません。
しかし、アナタが私をあざ笑って行ったことに対して、私は何も思わないでしょう。
私は、暖炉で服を乾かします。
傍らには、友人がいます。犬がいるかもしれません。
そこは、私にとっての「家」です。
どれだけ傷つこうが、私には、安らぐ場所があります。
アナタは、他人を傷つけ、己を守ろうとするのです。
私はアナタを傷つけません。
私は、アナタにつけられた傷を癒やします。
いつまでも続きます。
アナタの気が済むまで。
私の傷は消えません。
痛みは無くなります。
でも、傷は残ります。
感情の起伏を表す私の傷跡。
目立たず、ただ、小さく在ります。
さぁ、アナタはいよいよ私を殺すでしょう。
アナタはずる賢いです。
私を直接殺しやしません。
私を崖に追い詰め、後は風が吹くのをただ待つのみ。
そして、アナタはまた別の人を傷つけます。
己より、他人が傷つくことを見て、アナタはようやく安心します。
所詮アナタはそんな人間です。
いいでしょう。
アナタが私を殺したいなら、殺せばいい。
私は、アナタに殺されたことは恨みません。
ただ、私は死んだ。その現実のみが私を突き動かします。
偽る必要のない、ただの「私」が生まれます。
しかし、そのことはアナタは知りません。
アナタは、知ることはできません。
やがて空は晴れるでしょう。
私の姿はそこにはありません。
ただ、私の影のみが残るのです。
アナタの影は薄く、今にも消えてしまいそうです。
さぁ、眠ろうじゃありませんか。
アナタも、影になれば、自分を偽る必要はありません。
それがアナタの偽りなき存在なら、アナタは…………………
 
 
たまには下を見ましょう。
アナタノカゲハナニイロデスカ?
スポンサーサイト
| 未分類 | 01:05 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://intellctual.blog34.fc2.com/tb.php/279-2565a9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。