消去

狼と香辛料第6幕「狼と無言の別れ」 | main | モノクロの世界#8
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
モノクロの世界#9
「裕樹、おま─」
それを遮るように真帆が口を開く。
「裕君、いくらなんでも酷いよ!この赤ちゃんだってこれからどうやって生きていくの。私たちだって……私たちだって1人で生きてるわけじゃないんだよ!」
こんなに必死な真帆って初めて見る気がするな……
しかし、裕樹の反応は2人の想像を大きく逸脱したものだった。
「はぁ?何言ってんだ。この赤ん坊だって─」
そう言うと、裕樹は赤ん坊の首を絞め─殺した。
「─っ」
真帆は目を覆い、声にならない悲鳴をあげた。
勇も目をそらさないようにするので精一杯である。
つい先ほどまで泣いていた赤ん坊が、ただの肉の塊になってしまっていた。
たとえどんなに辛くとも、それは揺るぎ無い現実である。
「気を抜けばお前らもこうなる。」
そう言った裕樹の表情には一変の曇りもなく、その光景に勇は戦慄を覚えた。

完全に裕樹君が悪者みたいなキャラになってます。
まだ2週間のうちの3日間しか経っていません……
多分あと(リアルの)20日程で完結させる予定なので終わるかどうか・・・
手抜きはしたくないんですけどね~
おそらくあと2話ぐらいでネタが切れますorz
結構ハイペース(のつもり)で書いてましたからね。
最近はフラグの立て方、回収方に苦悩しています・・・コツとか判る方、いましたらぜひご教授お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

| モノクロの世界(自作小説)(完結済み) | 22:05 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
裕樹の順応が、他の二人に比べて豪く早いなぁ・・・。
お次はどうなるのやら?楽しみです。
フラグ立て&回収は確かにムズイですよね。
私的には、話の裏の裏まで考えて其れをなるべく自然体で解説しつつ…って言うのがお話の展開も合って好いのでは?
2008.02.12 Tue 22:22 | URL | 鵺  [ 編集 ]
ぬえさんへ
コメントありがとうございます。
まずは1つ謝らせて下さい。
ケータイの変換で漢字がでてきませんでしたので、ひらがなで書かせていただきました。

裕樹君の順応速度は確かに異常ですね。たちの悪いことに、人を殺すことになんのためらいも持っていませんし。
生への執念、ですかね。
まぁそれも人それぞれで違いがあるわけですが。
自然に・・・ですか。
自分では自然だと思っていても、みんなからすれば不自然だったり、逆もまたありますから、自分での判断は難しいです。
いろいろ試してみますので、また何か感じることがございましたら教えて下さい。
2008.02.13 Wed 22:44 | URL | intellctual  [ 編集 ]
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://intellctual.blog34.fc2.com/tb.php/25-7c82b4fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。