消去

11月04日のココロ日記(BlogPet) | main | 今日の5の2 17時間目「エガオ」他
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
屍姫 赫 第5話 「背信僧」
巻き込まれ、取り残され…
少年を軸に回る物語。しかし少年の手はまだ届かない。そんな物語。
そう、「まだ」
 
 
マキナはタガミの力を借りないで帰れるから、カガミと話してやれ、と。
カガミは全てを話すことを要求する。
「俺とマキナが、何で戦っているかって?」
 
「人が死ぬと、どうなるか考えたことはあるか?」
例えどんな死にも、社会、個人に影響を与える。つまり、「意味がある」
しかし、「自分の死に意味を感じられない者」が屍となる。
 
タガミが死んだら?
カガミたちはどうなる?
 
タガミからの返事は
「アイツ(マキナ)には、俺しかいないんだ」
 
学生たちが、車に乗る。「ある事情がある」車に。
その車には、屍が取り憑いていた。
死んだ生徒は、カガミたちの学友…
 
翌日、山神異月(やまがみいつき)という転校生が。
イツキはカガミに話しかける。
「昔飼ってた犬に似ていたから手を振っちゃったんだけど…これを機会にお友達にならない?」
また、新しい保険の先生も入ってきた。
 
タガミは、守護から外される。
条件「カガミには秘密にすること」を破ったため。
カガミが疑われた理由「屍姫を人として扱うことは不適切」
 
動くな。という指令。
マキナたちには何も出来ない。
 
イツキはあの車の「レンタカー」でのドライブに誘われた。
一人じゃ心配だから、カガミに来てほしい、と。
今日はバイトがあるから、とカガミは応えますが…
 
イツキと保険教師はグルで、「カガミは来てくれるかな」と。
 
夜、待ち合わせ場所に行くカガミ。
そこにマキナも現れる。
イツキは「カガミとドライブ行きたいから嘘ついちゃった」と。
 
突然、勝手に走りだす車。
カーナビに映し出された文字。
「この車の定員は1人です。1人になればこの車は止まります。さぁ、数を減らしましょう」
 
こんな死に方をすれば、屍になる確率は上がる。それがこの車の目的。
 
マキナは車からカガミを出します。
そしてカガミが出会った「背信僧」
 
屍姫とは、屍を108体倒せば天国に行ける契約を結んだ屍。
望まぬまま屍になった者…
 
そして、そこに現れたイツキ。彼女もまた、屍だった。
 
 
生に意味はあるのか。死にはあるのか。
「影響」それは「意味」なのか…
死ぬことから何かが生まれる。生まれるものは、希望か絶望か。
 
次回「妖走の果てに」
スポンサーサイト
| アニメ | 02:30 | トラックバック:1 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://intellctual.blog34.fc2.com/tb.php/213-e6d21fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
屍姫 赫 第5話「背信僧」
博士「CSのクルーンですね、分かります」助手「クルーンは坊さんじゃ無ぇよwww」...
| 電撃JAP | 2008.11.04 Tue 23:20
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。