消去

五月病の診断基準ってなんだろう?あと、治療とか本人の気持ち次第でどうにかなる問題じゃないよね? | main | 商法ってそんなものだけど、分かっていても辛いものってあるよね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
マクロスF第9話「フレンドリー・ファイア」
しばらくアニメそのものが見られなかった私です。
当然?マクロスの展開も分かりません。
よってちゃんとした解説は出来ません。すみません。

「撃てー、ミシェルー!」
そしてなんかビームが発射されるタイミングでOP。
やっぱりマクロスは歌がいいですね。

シェリルがドキュメントかなにかでアルトたちの所へ。
ミハエルはなんかマネージャーをナンパしてますw
マネージャーはミハエルの姉のことを知っているようですが……

宇宙空間、シェリルはアルトたちの班と一緒に行動しているようです。
ミハエルとアルトはシェリルとマネージャーのことについてもめています。
と、そこにバジュラが!
アルトが押さえて、そこをミハエルが撃とうとしますが、先程マネージャーに言われた「残念でしたね。お姉さまのこと」の一言が頭をよぎり、危なくアルトに当たるところでした。

帰還後、アルトはミハエルにミスについて責めます。
「ご自慢の射撃センスも姉貴譲りか?」というアルトの発言にミハエルはブチ切れ。
まぁどう考えてもミハエルが悪い+逆ギレなんですけどね。

アルトは治療しています。
そこでミハエルのグチをこぼしますが、そこで「みんなわけありだろ?」の一言でなにか思った様子です。

一方、ミハエルは射撃訓練。
そこにクランが慰めに?
クラン「眠れないのか?」
ミハエル「今はほっといてくれ。そんな気分じゃないんだ。眠れないのは一人寝が寂しいからかな?お前が今夜相手してくれるのか?」
クラン「な…」
ってなんか顔赤くなってましたしww
しかし、ちびっ子化したクランに手を出したら「えんこー罪で捕まっちまう」ってw
クランはビンタ。馬鹿!と叫んでどっかに行っちゃいました。

アルトのところに来ていたクラン。
クラン「アルト、お前、ミシェルのこと好きか?」

ランカはPR活動~
なんかおっさんが面白いですw
「粗末に扱ったら……ー殺すぞぉぉお!」ってww

アルト、ミハエル抜きでバジュラの巣の全滅活動開始です。
クランは例の機体に苦戦中。
そこに偶然アルトとミハエルが出くわしました。
クランはやられてしまいましたが、アルトが囮になる、と。
「一発必中だったんだろ!お前も、お前の姉さんのジェシカも!」
そしてミハエルは銃を構え……
ここで回想。
さっきのクランがアルトに「好きか?」と聞いたときの話です。
ジェシカは当時不倫関係が崩壊する直前だった上司を誤射してしまった過去があり、それは故意に行ったのでは、という疑いのもと命を絶った……と。
しかしミハエルは射撃を成功させました!

アルトとミハエルは仲直りし、クランが木陰からその光景を微笑ましく見ていて、end

今回はメインストーリーではなかったんですかね?
だいぶ伏線が残されてる気がしますし、次回以降も期待ですね。
ランカがどうなるかが個人的に興味ありですw
スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 02:58 | トラックバック:1 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://intellctual.blog34.fc2.com/tb.php/137-5a2e2f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
☆マクロスF 第9話 「フレンドリー・ファイア」
クランとミハエルは幼馴染だった。というか、デカイ状態のときでもロリッコの時代はあったんだな。
| F-Shock DL Blog | 2011.04.16 Sat 20:27
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。