消去

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
三途の川
待て!

まだ俺はお前に何もしてやれていない

待て!

まだ行くんじゃない

待て!

後悔しているんだ

しかし過ぎ去っていく

今日という日

時は絶えず流れ

そして人は取り残され

時を掴もうと手を伸ばせば

ただ時に流されるのみ

時計の針は戻っても

過ぎ去った時間は戻らない

そして、時に流されたものも…

やがて俺は気づくだろう

あぁ、自分は取り残された存在なのだと

そう。俺は

時と時の狭間をさ迷い歩く

ただ、それだけの存在

目的地もなければ

これと言ってしたいこともなく

時の流れを掴めずに

ただ、流されることもできない…

いや…

手を、伸ばすことすらしない…

一体何を恐れるのか

自分が流されることを?

何か、変化してしまうことを?

例え俺が時間から逃げ続けたとしても

無情にも時は流れる

いつまでも、俺は俺でいられない

やがて押し寄せる時の波が

老いという形で表れる

その時、初めて気づく

時は絶対だと

抗うことすら許されない

ただ傍観するだけだったはずの、自分の目の前を流れていた川

今、川は自分の周りを流れる

有限という無限に虚無を感じ

必死に伸ばした手

その手を掴む者は…

 
 

突然ですいません。
友達からリクエストがあったので、昔の使い回しですが、書かせていただきました。
最後の3文(有限という無限~)は正直いらなかった気はしますw
スポンサーサイト
| 未分類 | 22:51 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。