消去

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)
20080926214456
20080926214454
20080926214452
20080926214449
本日9月26日はぁ~
 
 
ら き☆す た OVAの発売日ぃ~
 
 
えと…パッケージからすでにww
 
 
 
今回の「らき☆すたOVA」は全部で6本のショートエピソードから構成されている。TVではあまりフィーチャーされなかったキャラクターの意外な一面が見られたり、OVAならではの実験的な映像も取り入れている。さらに、「らき☆すた」らしく、そのミーハー根性丸出しに、今、世の中をリードしているホットなネタも出来る限り取り入れた創りを目指し、飽きのこない作品に仕立てた。(裏に書いてあることを全部抜粋)
 
 
 
つまり、パッケージのネギはやはり…ですよねwww
 
 
ちなみに、初回版で、OVAのBGM集CDと、おまけのシール。さらに、animateのフェアで、さらにシールが。
シール、限定版のものも含め、全9種らしいんですが…
千円お買い上げごとにシール一枚。OVAは6000円台で6枚+おまけの2枚で…あれ?一枚足りないw
これは、買えということですかね?w
 
 
じゃあOVA見てきますね~。
スポンサーサイト
| 未分類 | 21:44 | トラックバック:0 | コメント:1
マクロスF第25話(最終回)「アナタノオト」
人は死を恐れる。
先になにがあるか、なにもないのか…人は死に対して無知だ。
だから、人は死に意味を求めたがる。
そして、人の死に意味を探すことで、また自らの死の意味をも、探しているのかもしれない。

変な話かもしれないが、私はこう考えている。対象は自らの生活とは決してかけ離れた存在でも構わない。
 
「ランカァァァア!」
討たれたアルト。
バジュラの主砲が放たれる、その刹那。マクロスクォーターが助けに。
騙されていたことに気づいた。踊らされていた。
証拠はあるのか!
 
「証拠ならある!」
 
そう叫んだのはアルト。彼は生きていた。
俺はあいつを見た。アレはランカじゃない。
「あのまやかしを討て!」
 
「幻想のランカ」そこにあったのはバジュラに落とされたと思われたバトルギャラクシー。
 
しかし、ピンチは終わらない。アルトは叫ぶ。シェリルを奮起させるためなのか…
今度こそ、ランカを助け出す。
「だから、お前の歌でアイツの目を覚ましてやってくれ」
 
アルトにはランカの心の叫び「助けて」が聞こえていた。
 
ただ感じるままに、俺は飛ぶ!
ミシェル…私に、力を!
それぞれの思いを力に変え、皆戦う。
 
ランカ、聞こえるか。俺の声が、シェリルの歌が。
「お前の本当の歌を、取り戻すんだ!」
 
ランカは目を覚ます。
しかし「繋がったぁ」とグレイス。まだランカは解放はされていない。
強烈なフォールド派。それはネットワークを形成していく。
グレイスの「全てを手に入れた」という発言。
この化け物がぁ!
しかし攻撃は効かない。歌も効かない。
まさに絶望と言える状況。
マクロス・タウンに向けても攻撃が行われる。
 
シェリルは自らの無力さに謝りだす。
しかし、アルトに聞こえてきたのは、ランカの声。ランカの歌。
ランカの兄も、被弾により、目を覚ました。いや、解放されたというべきか。
ランカに伝えたこと…それは
「悲しみも喜びも、全て歌にのせて」
 
ランカの歌により、バジュラの動きは止まる。
そして、ランカとシェリル、アルト。心の会話。
なにも残っていないの。なにも。
弱気になるシェリル…
バカ!
ランカはシェリルのほほを打つ。
シェリルさんがいたから、私は飛べたの。アルトくんが飛べたの。
「お前が、俺の翼だ!」
「だから、もう一回とぼ!」
 
シェリルは「ライオン」を歌う。それに合わせるかのように、ランカも。そして、ここから、「ダイヤモンド・クレパス」など、そうそうたるメドレー。
 
バジュラは、我々の真の敵ではない。真の敵は、バジュラの女王をのっとったグレイスだ!
 
アルトはランカの元に。アルトはランカを助け出す。
 
無駄な足掻きを!
グレイスから攻撃。しかし、バジュラがアルトたちを守った。
バジュラにも気持ちがあるの。
人が、なんでこんなに違うのか、分からなかった。
だから私を助けようとした。
でも、シェリルの、私と違う歌を聞いて、一人一人違うことを分かってくれた。
気持ちを伝えあわなきゃ分からないことを、分かってくれた。
 
「私を抱きしめて!銀河の、果てまで!!」
 
バジュラと人間。今まで敵対していた者どうしの協力。
 
我らの未来を
僕らね希望を
アルト、お前に、託す!
 
なぜ分からないの。
これが人類の進化系なのに。
バジュラが犠牲になってるじゃないか!
 
頭をねらえ。バジュラの心は腹にある。
バジュラはお腹で歌うんだよ。
 
人とは、孤独な存在である。そして、アルトが叫んだ名前は…
 
「ランカを愛してるんだ!」
 
そしてグレイスは沈む。
静寂。そして「アイモ」
 
バジュラにコミニュケーションが必要ないなら、あの歌は何だったのだろうか?
それは
「恋の歌」
アイモは、「あなた」の意味。
あの歌詞は「あなた、あなた」という優しい言葉だった。
 
平和な世界。
そこには、ランカ、シェリル、そして「空」を「本物の空」を飛ぶアルト。
「トライアングラー」
君は誰とキスをする?私
それとも私
アルトは、どちらを選ぶのか…いや、答えは………
 
「「ここから、始まるんだね。」」
 
青い空から、二人を呼ぶように手を伸ばすアルト。
今は、この平和を……

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 03:19 | トラックバック:15 | コメント:0
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。