消去

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
マクロスF第20話「ダイアモンド?クレバス」
ついに三島を追い詰める。しかし、落ち始めた氷は地面に当たり砕けちるまで止まらぬように、クーデターは止まらない…
 
 
アルトとシェリルは屋上に。
アルトはシェリルにランカのステージを見て、歌はいいのかと問う。シェリル・ノームはもう…
嘘をつくなよ。シェリル。お前が歌を捨てられるはずがない。
「じゃなきゃ、お前の歌があんなに多くの人の心に届くかよ」
そこへランカが。
「思いを伝えるんだ!」

しかし…アルトとシェリルを見、ごめんなさい。そう一言だけ発し、走り去る。
「やだ…もう…死んじゃいたい……」

そのころ、クランとミシェル。
みんな、誰かを好きでいたいんだ。
そう言うミシェル。
お前はどうなんだ、ミシェル。
「お前の恋はどこにある!」

君は誰とキスをする。私、それとも……(formトライアングラー)
アルトは、そしてミシェルは…
 
 
止まらないはずのクーデター。それを止めたのは皮肉にもバジュラだった…

町を破壊し始めたバジュラ。
歌ってくれ…この街を護るためだ。みんなのために、頼む!

しかし、ランカの答えは………
やだ…歌え……ないよ。こんなんじゃ、歌えないよ!
「私はバジュラと戦うための道具じゃない!」
ランカもまた1人の少女に過ぎない。希望だとか祭り上げられ、アルトという心の支えまで失いかけている。そんな少女に一体何を望むことが許されるのだろうか…

パチンっ…
それはシェリルがランカの頬を叩いた音。
あなたはプロなんでしょ。
そう言ったシェリルは、こう続けた。
「あなたの歌には力があるの。私が望んでも得られない力が」

ランカは歌い始める。
しかし、それは今までのランカの歌ではなく、「歌わせられている歌」
胸が…痛いよ…
そんなランカの心を映すかのようにバジュラの攻撃は激しくなってゆく…
 
 
宇宙にも、バジュラの反応が。
グレイスにとってはフロンティアもまだ必要なもの。プレラに守らせます。
プレラが守りたい者、それを守る権利も与えずに。
バジュラは決してリトルクイーンには危害を加えない…


皮肉にもバジュラにより一命を取り留めたグラス。しかし、結局、三島による出迎えにて死んでしまった。
それを見た娘は自らの表情を絶望に歪める…
いや、それ以外の人々も、みな絶望していた。死に怯える人々。
そしてその人々の中には、シェリルもいた。
彼女の頭にはアルトの言葉「お前が歌を捨てられるはずがない。じゃなきゃ、お前の歌があんなに多くの人の心に届くかよ」
まだ、届くかな。
ランカちゃん。あなたが希望の歌姫なら━
「私は絶望の中で歌ってみせる」
シェリルの歌に聞き入る人々。いつしか人々の心も落ち着き始めていた。
「愛すればこそ Iあればこそ」そこにはシェリルの一種のアイデンティティがあったのかもしれない…歌手としての自分。世の中から一度は消えた存在、そんな「シェリル?ノーム」としての。
 
 
反撃のため、一端基地に戻ることにしたアルトたち。
しかし、そこにもバジュラの手は届いていた。
必死に突撃をかける直前、クランはミシェルに「なぁミシェル。さっきの答え、教えてくれないか」
「お前の恋はどこにある」
しかし返事は「行方不明で現在捜索中だ」とそっけないもの。
そもそも、あったかどうかすら分からない、と。
クランはミシェルを殴ります。「お前は臆病者だ」
「私は…お前が好きだ。ミシェル」

そして「死ぬのが怖くて恋ができるか!」と突撃開始。

クランを元のサイズに戻せれば…
その作業中、アルトとミシェルはバジュラを食い止める担当。
「人を本気で好きになるのは、命がけなんだな」それはミシェルの言葉。
直後彼はクランを守るためにバジュラに討たれてしまう…
それを見て表情を歪めるクラン…
ミシェルはクランに近づき、
「ごめんな…クラン。今まで言えなくて。俺…お前のこと…愛して…」2人の間を裂くようにミシェルは無残にも宇宙へと飛ばされてしまう。
ようやく…ようやく互いの気持ちが…
 
 
 
 
いつの時代も恋には悲劇がつきもの。
それがかなう、かなわないに関わらず…
スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 03:37 | トラックバック:6 | コメント:0
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。