消去

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
マクロスF「フォールド・フェーム」
ランカの歌はバジュラに通じる。だからランカに嫉妬?するシェリル。「なぜ私じゃないのか」

アイドルは所詮作られた偶像に過ぎない。もし、私(マネージャー)があなたをスラムで拾っていなければ?
「シェリル・ノームは死ぬのよ」

 
やばい…話の展開に微妙に付いていけてない…
いや、一応分かるんですけどね。もう1回ちゃんと全部見たいや。

 
シェリルは(現・ランカの)マネージャーに担架を切ります、が…
シェリルの病気はまだ治っていない。ただ発症しなかっただけ………

一方、お偉いさん方が「新天地」を目指すことを決定。フォールドのために極貧生活の始まり~

フォールドはバジュラを引き寄せる。そして、バジュラのおとりにランカを使う…
「ランカの兄として頼む。ランカを守ってくれ」

人々はシェリルを忘れ、また、過去の人として見る。そしてランカに酔狂しきっている。

ミシェルは調査。
シェリルには「薬」が投与されている。V型感染症とその「薬」。そしてその「薬」には発熱、嘔吐などの副作用…
そこにシェリルが……
「アルトには言わないで。お願い」「大丈夫よ。私は…シェリル・ノームだから」
本当に思ってるからこそ言えない「だが、出来ることはある!」
ミシェルはアルトに電話。
理由は言えない…だが、行かなければ後悔するぞ!

おぼつかない足取りでシェリルは歩きます。頭によぎる言葉はマネージャーのあの言葉「あなたは死ぬのよ」
その時、街頭テレビにはランカの姿が。ランカは人類の切り札で…それを見たシェリルは「いやよ…私は…」
倒れるシェリル、そこにアルトが。しかし、朦朧とする意識の中でシェリルが助けを求めたのは皮肉にもアルトの兄。

緊急事態、バジュラの予想より早い接近。
お偉いさんは「シェリルは切り札だ。軍隊を出せ!盾ぐらいにはなるだろ」
窮地に追い込まれたその時、ランカが。
己の意志。自らを危険に晒してでも船団を守りたい…

そして予定されていたエリアにバジュラが集まり、主砲が撃たれる。長距離フォールドを開始。
しかしランカは歌い続ける…
誰かに捧げる歌なのか、何かを願う歌なのか……
 

マクロス>恋姫無双
もう多分恋姫無双は見ないまま終わるこの放送スケジュールww
しかしなんかいよいよって感じですね。
このまま上手くいくのか、それともまだ何かあるのか。上手くいったとして、その先にはなにがある?
では次回。「トライアングラー」にて。
スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 03:04 | トラックバック:6 | コメント:1
ゼロの使い魔三美姫の輪舞「魅惑の女子風呂」
ルイズがサイトにヤキモチ
ルイズ「あんたが触っていいのは…私のだけなんだから」ww

サイトの周りではどんどんカップル成立w

サイトが竜(シルフィード)に「いいなぁ。お前は悩みがなさそうで」もう病んじゃってる気がww

ルイズは言い過ぎたかな、と反省しながら「許せないんだもん」
ちなみにこのシーンでルイズが脱衣、及び入浴シーンですwww

ルイズは自分の胸にコンプレックスが。
そのころ男子諸君は地下に穴を掘り…女子風呂に穴を開けて「僕たちからのプレゼントさ」
まぁ…うん…気持ちは分かるけど、さ。
男の友情ってすごいですねww

サイトがティファ発見、男子は反応して押しあい~
定番の…かな?

ティファは前助けてもらったことのお礼をします。
ティファ「ルイズさん、胸を触らせて下さい」「変わりに私の胸を触って下さい」ww「やっぱり私はおかしいですよね」www
サイトが胸を触った理由がテファに頼まれた、というのは真実だったのに、とルイズ後悔。

サイト「このままじゃルイズの裸も見られるのか」→「お前ら、見るなぁ!」
存在がバレる→即捕まる→なんか1人穴にハマってるww→もちろん爆破www→ルイズ「隠れてないで出てきなさい、覗き魔!」→なぜか穴からトルネードwそしてサイトはそのまま建物の中に
トルネードはタバサがシルフィードに餌をくれたことのお礼らしいです。
物音がして、タバサは幽霊が苦手だって。
タバサ服着てないのにピッタリくっつくからww
なんか人形みたいなのが近づいてきてますが…
その人形が舞踏会を始めます。
それを見ながらサイトも反省。「裏切ったことには変わりない」
そこにルイズ登場~

サイトは信じてもらえないだろうけど、とでも覗きしようとした訳じゃないと。
ルイズ「嘘がつけるほどあんた頭よくないじゃない」
サイトはもう他人の胸を触らないと誓いますが、ルイズは、大きいのが好きなのに?と。
サイト「俺はルイズみないな小さいのが好きだよ」
ルイズ「仲直りのキスして」
タイミングよくタバサが目覚め、タバサが服を着てないものですから「小さいのが好きって本当みたいね!」

サイト「私はルイズより小さいのも好きではありません」瞬間、シエスタがサイトの手を自分の胸に
定番オチで、end~
 

しかしなんか最近話の大筋の進み具合が遅いと思うのは私だけですかね?
なんかこういう雰囲気にデジャヴが…
1クールだとどうなるんでしょう…

テーマ:ゼロの使い魔 - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 02:30 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。