消去

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
08月30日のココロ日記(BlogPet)
最近、intellctualさんは反応のことが気になってしょうがないみたいですね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
スポンサーサイト
| 未分類 | 10:57 | トラックバック:0 | コメント:0
08月23日のココロ日記(BlogPet)
ココロ…ずっとintellctualさんのお部屋に住んでいたいです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
| 未分類 | 10:25 | トラックバック:0 | コメント:0
マクロスF第20話「ダイアモンド?クレバス」
ついに三島を追い詰める。しかし、落ち始めた氷は地面に当たり砕けちるまで止まらぬように、クーデターは止まらない…
 
 
アルトとシェリルは屋上に。
アルトはシェリルにランカのステージを見て、歌はいいのかと問う。シェリル・ノームはもう…
嘘をつくなよ。シェリル。お前が歌を捨てられるはずがない。
「じゃなきゃ、お前の歌があんなに多くの人の心に届くかよ」
そこへランカが。
「思いを伝えるんだ!」

しかし…アルトとシェリルを見、ごめんなさい。そう一言だけ発し、走り去る。
「やだ…もう…死んじゃいたい……」

そのころ、クランとミシェル。
みんな、誰かを好きでいたいんだ。
そう言うミシェル。
お前はどうなんだ、ミシェル。
「お前の恋はどこにある!」

君は誰とキスをする。私、それとも……(formトライアングラー)
アルトは、そしてミシェルは…
 
 
止まらないはずのクーデター。それを止めたのは皮肉にもバジュラだった…

町を破壊し始めたバジュラ。
歌ってくれ…この街を護るためだ。みんなのために、頼む!

しかし、ランカの答えは………
やだ…歌え……ないよ。こんなんじゃ、歌えないよ!
「私はバジュラと戦うための道具じゃない!」
ランカもまた1人の少女に過ぎない。希望だとか祭り上げられ、アルトという心の支えまで失いかけている。そんな少女に一体何を望むことが許されるのだろうか…

パチンっ…
それはシェリルがランカの頬を叩いた音。
あなたはプロなんでしょ。
そう言ったシェリルは、こう続けた。
「あなたの歌には力があるの。私が望んでも得られない力が」

ランカは歌い始める。
しかし、それは今までのランカの歌ではなく、「歌わせられている歌」
胸が…痛いよ…
そんなランカの心を映すかのようにバジュラの攻撃は激しくなってゆく…
 
 
宇宙にも、バジュラの反応が。
グレイスにとってはフロンティアもまだ必要なもの。プレラに守らせます。
プレラが守りたい者、それを守る権利も与えずに。
バジュラは決してリトルクイーンには危害を加えない…


皮肉にもバジュラにより一命を取り留めたグラス。しかし、結局、三島による出迎えにて死んでしまった。
それを見た娘は自らの表情を絶望に歪める…
いや、それ以外の人々も、みな絶望していた。死に怯える人々。
そしてその人々の中には、シェリルもいた。
彼女の頭にはアルトの言葉「お前が歌を捨てられるはずがない。じゃなきゃ、お前の歌があんなに多くの人の心に届くかよ」
まだ、届くかな。
ランカちゃん。あなたが希望の歌姫なら━
「私は絶望の中で歌ってみせる」
シェリルの歌に聞き入る人々。いつしか人々の心も落ち着き始めていた。
「愛すればこそ Iあればこそ」そこにはシェリルの一種のアイデンティティがあったのかもしれない…歌手としての自分。世の中から一度は消えた存在、そんな「シェリル?ノーム」としての。
 
 
反撃のため、一端基地に戻ることにしたアルトたち。
しかし、そこにもバジュラの手は届いていた。
必死に突撃をかける直前、クランはミシェルに「なぁミシェル。さっきの答え、教えてくれないか」
「お前の恋はどこにある」
しかし返事は「行方不明で現在捜索中だ」とそっけないもの。
そもそも、あったかどうかすら分からない、と。
クランはミシェルを殴ります。「お前は臆病者だ」
「私は…お前が好きだ。ミシェル」

そして「死ぬのが怖くて恋ができるか!」と突撃開始。

クランを元のサイズに戻せれば…
その作業中、アルトとミシェルはバジュラを食い止める担当。
「人を本気で好きになるのは、命がけなんだな」それはミシェルの言葉。
直後彼はクランを守るためにバジュラに討たれてしまう…
それを見て表情を歪めるクラン…
ミシェルはクランに近づき、
「ごめんな…クラン。今まで言えなくて。俺…お前のこと…愛して…」2人の間を裂くようにミシェルは無残にも宇宙へと飛ばされてしまう。
ようやく…ようやく互いの気持ちが…
 
 
 
 
いつの時代も恋には悲劇がつきもの。
それがかなう、かなわないに関わらず…

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 03:37 | トラックバック:6 | コメント:0
08月16日のココロ日記(BlogPet)
ココロのひみつ、反省に打ち明けちゃいました

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
| 未分類 | 11:05 | トラックバック:0 | コメント:0
08月09日のココロ日記(BlogPet)
もちさんは、宇宙人さんに会ったことがあるんですって!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
| 未分類 | 10:53 | トラックバック:0 | コメント:1
マクロスF「フォールド・フェーム」
ランカの歌はバジュラに通じる。だからランカに嫉妬?するシェリル。「なぜ私じゃないのか」

アイドルは所詮作られた偶像に過ぎない。もし、私(マネージャー)があなたをスラムで拾っていなければ?
「シェリル・ノームは死ぬのよ」

 
やばい…話の展開に微妙に付いていけてない…
いや、一応分かるんですけどね。もう1回ちゃんと全部見たいや。

 
シェリルは(現・ランカの)マネージャーに担架を切ります、が…
シェリルの病気はまだ治っていない。ただ発症しなかっただけ………

一方、お偉いさん方が「新天地」を目指すことを決定。フォールドのために極貧生活の始まり~

フォールドはバジュラを引き寄せる。そして、バジュラのおとりにランカを使う…
「ランカの兄として頼む。ランカを守ってくれ」

人々はシェリルを忘れ、また、過去の人として見る。そしてランカに酔狂しきっている。

ミシェルは調査。
シェリルには「薬」が投与されている。V型感染症とその「薬」。そしてその「薬」には発熱、嘔吐などの副作用…
そこにシェリルが……
「アルトには言わないで。お願い」「大丈夫よ。私は…シェリル・ノームだから」
本当に思ってるからこそ言えない「だが、出来ることはある!」
ミシェルはアルトに電話。
理由は言えない…だが、行かなければ後悔するぞ!

おぼつかない足取りでシェリルは歩きます。頭によぎる言葉はマネージャーのあの言葉「あなたは死ぬのよ」
その時、街頭テレビにはランカの姿が。ランカは人類の切り札で…それを見たシェリルは「いやよ…私は…」
倒れるシェリル、そこにアルトが。しかし、朦朧とする意識の中でシェリルが助けを求めたのは皮肉にもアルトの兄。

緊急事態、バジュラの予想より早い接近。
お偉いさんは「シェリルは切り札だ。軍隊を出せ!盾ぐらいにはなるだろ」
窮地に追い込まれたその時、ランカが。
己の意志。自らを危険に晒してでも船団を守りたい…

そして予定されていたエリアにバジュラが集まり、主砲が撃たれる。長距離フォールドを開始。
しかしランカは歌い続ける…
誰かに捧げる歌なのか、何かを願う歌なのか……
 

マクロス>恋姫無双
もう多分恋姫無双は見ないまま終わるこの放送スケジュールww
しかしなんかいよいよって感じですね。
このまま上手くいくのか、それともまだ何かあるのか。上手くいったとして、その先にはなにがある?
では次回。「トライアングラー」にて。

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 03:04 | トラックバック:6 | コメント:1
ゼロの使い魔三美姫の輪舞「魅惑の女子風呂」
ルイズがサイトにヤキモチ
ルイズ「あんたが触っていいのは…私のだけなんだから」ww

サイトの周りではどんどんカップル成立w

サイトが竜(シルフィード)に「いいなぁ。お前は悩みがなさそうで」もう病んじゃってる気がww

ルイズは言い過ぎたかな、と反省しながら「許せないんだもん」
ちなみにこのシーンでルイズが脱衣、及び入浴シーンですwww

ルイズは自分の胸にコンプレックスが。
そのころ男子諸君は地下に穴を掘り…女子風呂に穴を開けて「僕たちからのプレゼントさ」
まぁ…うん…気持ちは分かるけど、さ。
男の友情ってすごいですねww

サイトがティファ発見、男子は反応して押しあい~
定番の…かな?

ティファは前助けてもらったことのお礼をします。
ティファ「ルイズさん、胸を触らせて下さい」「変わりに私の胸を触って下さい」ww「やっぱり私はおかしいですよね」www
サイトが胸を触った理由がテファに頼まれた、というのは真実だったのに、とルイズ後悔。

サイト「このままじゃルイズの裸も見られるのか」→「お前ら、見るなぁ!」
存在がバレる→即捕まる→なんか1人穴にハマってるww→もちろん爆破www→ルイズ「隠れてないで出てきなさい、覗き魔!」→なぜか穴からトルネードwそしてサイトはそのまま建物の中に
トルネードはタバサがシルフィードに餌をくれたことのお礼らしいです。
物音がして、タバサは幽霊が苦手だって。
タバサ服着てないのにピッタリくっつくからww
なんか人形みたいなのが近づいてきてますが…
その人形が舞踏会を始めます。
それを見ながらサイトも反省。「裏切ったことには変わりない」
そこにルイズ登場~

サイトは信じてもらえないだろうけど、とでも覗きしようとした訳じゃないと。
ルイズ「嘘がつけるほどあんた頭よくないじゃない」
サイトはもう他人の胸を触らないと誓いますが、ルイズは、大きいのが好きなのに?と。
サイト「俺はルイズみないな小さいのが好きだよ」
ルイズ「仲直りのキスして」
タイミングよくタバサが目覚め、タバサが服を着てないものですから「小さいのが好きって本当みたいね!」

サイト「私はルイズより小さいのも好きではありません」瞬間、シエスタがサイトの手を自分の胸に
定番オチで、end~
 

しかしなんか最近話の大筋の進み具合が遅いと思うのは私だけですかね?
なんかこういう雰囲気にデジャヴが…
1クールだとどうなるんでしょう…

テーマ:ゼロの使い魔 - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 02:30 | トラックバック:0 | コメント:0
ふじおか
20080807233922
ようやく入手しましたぁ~

正直期待値よりは低いですけど、かなり満足。

ついでに(?)今日はFEの新・暗黒竜と光の剣の発売日だったので、勝ってきました。

現在メモしながら攻略中なので、またまとめて攻略記事にしますね。
| 未分類 | 23:39 | トラックバック:0 | コメント:0
なんか最近
はまれるアニメないなぁ~

今日は隠の王と薬師寺涼子の事件簿(字とか違ってたらすいません)だったんですけど、正直書く気になれない(苦笑)

以前は多少つまらないと思っていても、なんだかんだではまれる作品も多々あったのになぁ…
| 未分類 | 02:38 | トラックバック:0 | コメント:1
08月02日のココロ日記(BlogPet)
南の島で横浜と一緒に泳いだら楽しそうですよね。intellctualさんも一緒に来てくれるかな……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
| 未分類 | 10:14 | トラックバック:0 | コメント:0
とりあえず久しぶりにアニメ記事を更新します。今回はS.A~
S.A

この手の作品はやっぱり安定して楽しめますね。

今回はあきらがなんだか元気がないなぁ~という話。
だから、みんなで盛り上げようとしますが…

一方、あきらに恋心を抱きながらも、そのあきらはただしが好きだとも分かっている…
あきらはあきらでお見合いをすることになり……

という話でした。

学園祭のパートだったので、ギャグ要素もあり、楽しめましたね。

キャラクターとかは好きなんですが、所々のまつげが苦手ですw
少女漫画的画風がちょっと慣れないんですよ。
ただ、シナリオはなかなかいいですから、原作を~と思ったらもろに少女漫画だったりしたからもうw
| 未分類 | 03:06 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。