消去

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
みなさんお久しぶりです
えー、お久しぶりです。
最近色々ありましてね、ちょっと愚痴らせてもらっていいでしょうか?

まぁいつものように死にたくなったり死ねなかったりする私です(苦笑)
6月2日に無償に死にたくなり、決心つかないままだらだらと6月9日に。
この一週間は毎日のように怒られてましたから毎日「あぁ、死んでればなぁ」って感じでした。
でお風呂でリストカッティングをww
なんだか意識がフラ~っとしたと思ったら布団の上。
その間なにがあったかは全く分かりません。

でまただらだらとすごい怒られて6月15日。朝から秋葉原の事件について報道されまくりですね…
あれから模倣スレとか増えてどれだけ鬱陶しいか…
そんなことだからオタク=犯罪者予備軍みたいな概念が宿るのに……
それと、ニュースで「中学の卒業文集は英語で、キャラクターの女の手には剣らしきものが…」
……はぁ?
いやいや、その文集のプロフィールにはリオンが描かれていたんですよ。テイルズオブディステニーの。
リオンが女?
そこが誤報だぞモルァ!
┛┗
┓┏
みたいな感じだったんですよ。

で、午後。
この時ほど死んどけばよかったと思う日はありません。
父が私の部屋に来て、“片付け”を行いました。
以前から私は自分で片付けを少しずつ行っており、普通に生活する分には困らないレベルだったんです。
なのに「こんなのは片付けたうちに入らない」って無差別に捨てまくっていって、
「なんでこんなもん持ってるんだ!」
って勝手に未開封のもの開けたり、限定品捨てられたり…
今思い出しても腹が立つ。
しかも「俺の金で勝手にこんなくだらないもん買いやがって」って…
いやいや自分のお金ですけど?
私が稼いだお金ですけど?
文句言われる筋合いないでしょ。
あー、もう死ねよ。
人に死ねとか言うぐらいなら自分が死ねばいいのにさ。
しかも私の財布までミスかしらないけど捨ててさ、
ポイントカードやらまだ10万以上残ってるカードやらたくさんあったのに…
マンガとかDVDとかCDとかほぼ全部捨てられたから全財産失ったよ、ある意味。
なんか生きる希望なくなったっていうか…
自分自身なんとなく生きてることに嫌気がして、日々の生きる糧をなにか持ちたかったってところからアニメに入ったところがありますから、なんか死にたくなりました。
とりあえずお風呂で(ry
父には「死ぬならベンツにでも惹かれてたっぷり金もらえ」とか言われましたけどね。
もう面倒くさいんで暴露(?)しちゃいますけど、家は母が死んでまして。
父のDVに絶えきれず家出、何故か北海道へ行って吹雪にあい山で凍死。
それを父は「犬死にだ」と言い捨てました。
思えば私の家族内での理解者は母ぐらいでしたから、このころから父とは絶対うまくやれないと確信してましたね。
まぁ暗い話はこの辺までにしますか。

なんか先週にも嫌なことがあった気がしますが…
今日は「世界が選ぶ日本の傑作アニメ20」が放送されました。
もうアニメの簡単な紹介を見ただけで殆ど分かってしまう私はダメですねw
「スペインで視聴率42%」ならクレヨンしんちゃんとかね。
唯一外したのが
「ハリウッド映画に多大な影響を与えた近代アニメ」
これは攻殻機動隊だと思ったんですが、「AKIRA」だそうです。
攻殻機動隊やヱヴァンゲリオンもこのAKIRAから来てるそうで、マトリクスも影響を受けているとか…
しかしマトリクスは攻殻機動隊からチューブなどの影響を受けている、はずなんですがね…
あとはフランスで67・5%を記録、影山さん大人気のドラゴンボールとかですね。
しかしジャンプからランクインしたのは少ないですね…
ナルトとか、遊戯王とかくるかなと思ったんですが。
山王戦まで放送されてたら絶対スラダンランクインしたでしょうに…

そして千と千尋の神隠しや鉄腕アトム、タッチ、フランダースの犬にハイジ、母を訪ね三千里などと並んで堂々ランクインしていたのが「涼宮ハルヒの憂鬱」ww
ktkr
まじですかww
一瞬目を疑いましたよwww
フィリピンでは囚人たちがハレ晴レを踊ってるとかw
最早日本のアニメ文化は世界レベルです。
なのに何故日本人は目を向けられないのか…
アメリカならコスぐらい普通なのにサ…

以上、愚痴失礼しました。
アニメが氷河期すぎて気力が失せてましたけどこれからは更新とか頑張ってみますからよろしくお願いします。
スポンサーサイト
| 未分類 | 21:28 | トラックバック:0 | コメント:1
06月26日のココロ日記(BlogPet)
ブログ妖精の一割は声なんだそうですよ。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
| 未分類 | 07:51 | トラックバック:0 | コメント:0
06月19日のココロ日記(BlogPet)
さっき新鮮な声と久々を買ってきました。明日のお弁当はこれで決まりですね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
| 未分類 | 07:43 | トラックバック:0 | コメント:0
06月12日のココロ日記(BlogPet)
今週のブログ妖精界でのヒットソングは「日記のラブソング」みたいです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
| 未分類 | 08:22 | トラックバック:0 | コメント:0
管理職だのなんだのよく分からないけど、バイトより常連客の方がはるかに上手く仕事ができる気がするよね。
20080606205424
↑買っちゃいました、ブルースハープ。
暇でしたのでね。勉強する暇はありませんが(苦笑)

本日はですね、まぁある意味この先の人生を決めるようなテストがあったわけですよ。
まぁ感覚的にヤバかったわけで、やけ食いですよ。
某教祖様でお馴染みの「M」へ行ったんですよ。
店員「こちらでお召し上がりでしょうか?」
私「持って帰ります」
店員「メニューをどうぞ」
私「シェイクのSのバニラとチョコレートを1つずつと、ポテトのry」
でですね、待つこと数分。私の目の前にはおぼんにずらりとならんだメニューが。
…あれ?
店員「お待たせしました」
私「いや、持って帰りますけど(苦笑)」
店員「あ、申し訳ございません」
で、袋に入れ替える瞬間……あれ?なんかシェイクがピンクいよ?
案の定シェイクはストロベリー味でしたとさ。
もちろん交換してもらいましたけど、それのせいでタッチの差で電車を乗り逃すはで……
教祖様、ちゃんと教育なさって下さいよww

さて、今日は寝ようかな……
広島が大炎上してますし(関係ありませんけどね。私阪神派ですし)
部活で疲れましたしね……
| 未分類 | 20:54 | トラックバック:0 | コメント:3
06月05日のココロ日記(BlogPet)
まさか、intellctualさんが頑張るなんて!今日は眠れません。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
| 未分類 | 08:02 | トラックバック:0 | コメント:2
紅KURENAI第9話「貴方と私と」
眠いです。
めちゃくちゃ眠いです。

さて、紅です。
紅はストーリーはかなり好きなんですが、画風がもうちょっと私好みならなぁ……とか考えてる作品です。

では本編~

真紅朗も紫もそれぞれに落ち込んでます。
真紅朗は自分がこの仕事をやり通せるのか心配なようです。
真紅朗「紫は本当にクホウインなんですか?」
銀子の情報のようです。
しかし、クホウインはクホウインとしか子供を作らない。
だから紫はあと6年(成人の基準が違うので)したら奥の院に入れられる。
そこで子供を産み、その後はその子は別の、クホウイン以外の女の子供として育てられ、クホウインの女は世間から隔離される。
だからクホウインの女、(もちろん紫も)は産まれたときから存在しないことになっている。
だから銀子との情報にもズレがあったんですね。

真紅朗はお別れのために紫と五月雨荘に戻ると言います。
もちろんベニカはもう場所がバレているのだから、と止めますが、
真紅朗「このぐらいのことが出来ないとこの先紫を守っていくことなんて出来ないと思います」

CM~

ヤヨイとベニカは言い争いをしています。
紫は絶対に守らなくてはいけない人間だ。
だから真紅朗の行動には反対する、というヤヨイ。
一方、真紅朗が珍しく自分の意見を言ったのだから、とベニカ。
最終的にはベニカの命令ということで解決。

真紅朗たちは五月雨荘でサヨナラ会?
焼き肉パーティーです。
霜降りを食べたことのない真紅朗、脂ばかりでまずそうだな、と。
その途端2人が「私が食べるよ!」と。

2人が帰ったあとは一転してシリアスモード。
紫は強くなりたい。
強くなって自由になりたい。みたいな会話の後、
紫「真紅朗と私で2人だ。もうさみしくない」
で、紫→真紅朗のー
き………キス?!
唇ですよ?!
紫の母はよく紫にキスをしたとか。
大切な人にキスをするものだと。
で、なんか2人が抱き合って。

そんなことやってるころ、ベニカはなにやらクホウインのお偉いさんみたいな方とお話。
そしてクホウインの人っぽい方々がやってきて、ヤヨイをフルボッコ。
めちゃくちゃドSですww
そのクホウインの方々が五月雨荘の人を倒し、紫の目の前で真紅朗をいじめ、誘導尋問じみたことをしてます……

紫「紫はクホウインの子を産むためにいます。そのためには奥の院に入ります。」

真紅朗「どうしたんだよ……紫………」
紫「サヨナラ…だ。今まで……ありがと……」

真紅朗「むら゛…さき」
紫「楽しかったぞ」
でEND

2、3話でいつの間にかものすごく置いてかれている感が(苦笑)
かろうじて分かりますけど、私っていつもこんな感じだなぁ……
今回も紫が大活躍(活躍なのかな?)
産まれたときからの定め、逃れられないその定めにあらがう少女と青年……
あらすじだけ聞いたら主人公ロリコンですよww
いや、実際ロリコンかw

これって1クール作品ですかね?
だったら紫救出して終わりかな。

話は戻りますけど紫を奪還しに来たクホウインの中に紫の兄がいたんですよ。
で、そいつが紫と結婚して子供を産むらしいのですが、
今の紫から+6歳してもまだ大分ちびっ子ですよね?
紅の男はみんなロリコンなのかwwww

お稲荷様見てないけど今日はもう寝よう。
うん。そうしよう。
てことでお休みです(・ω・)ノシ

テーマ: - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 02:34 | トラックバック:0 | コメント:1
D.C.ⅡS.S.第9話「壊れゆく春」
なんだか久々登場(?)のD.C.です。
今やどうなってるのか全く知らない作品ですので楽しみです。
では本編~

桜が舞っています。
舞ってはいけない人々の気持ちと一緒に……
てな感じでOP~

なんとなく去年の夏辺りのアニキのOPが一番良かったと思うのは私だけですかね?

さくらさん→ヨシユキに「しばらく用事があります」の手紙。
なんだかどう見ても家出のようなw
そこに小恋が。
ヨシユキが小恋に会おうと横断歩道を渡ろうとしたら車が……ギリで車が回避しました。
音姉は桜の木に「力を貸して」とお願い。

ヨシユキが体育の授業に向かう途中、しょぼくれた音姉を発見。
しかし音姉は放課後にすぐにどこかへ行ってしまったようです。
音姉はこの町に起きている不思議な出来事を止めるつもりだそうです。さくらの代わりに。

と、そこにヨシユキが。
音姉はヨシユキを見て、驚いたような感情。
心の声「私がこの手で弟君を消さなくちゃいけないの?どうしてそうなるの?」

CM~

翌朝、ヨシユキは音姉に話がしたい、と言いますが、「ごめん、私急ぐから」と。
周りは謝れとか茶化してますw

ヨシユキは自分が避けられてるのかなぁ、と小恋に相談。
今まで間違ったことをした?と小恋は返します。

一方生徒会室、かな?
音姉はケアレスミスばかりだそうです。
それに、役員らしき人曰く、「弟君のことを話さない」だそうです。
ヨシユキがやって来て、一緒に帰ろう、と。
しかし、「いつ終わるか分からない会議がある」と嘘を。

ヨシユキは音姉の会議が終わるまで待ってました。
音姉のためなら何でも手伝うから、一心同体だろ?と。
音姉はだったら自分を一人にしてほしい、と言いますが、本当は自分と一緒に居てほしいようです。
ヨシユキは一人帰り、雨が降り始めました……

夜、傘もささず一人帰る音姉。
音姉には桜を枯らすことしか出来ない、と。
音姉はヨシユキのことが好きなのか、「私、ヨシユキ君がいなくなるのは嫌だよ」好きなのかどうなのかはっきりしてませんが。
おじいちゃんが桜を制御してみるようです。
孫のためなら、と。
下手すればロリコンですけどねw

音姉が桜を見に行ったら、木の近くにおじいちゃんの眼鏡……
「もう……枯らすしかないの?」でend

若干ルールが把握できてない私がいるんですが、桜を枯らすのはタブーだけど、枯らさないとヨシユキが大変なことになる、ということで大丈夫ですかね?
しかしこの時期にこんなイベントで次は音姉ENDですか?
それとも2期の間に全キャラ攻略でもする気ですかね?
だとしたらひどいラブコメ(ジャンルはラブコメじゃないかもしれませんが)ですねw

テーマ:D.C.ⅡS.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 02:38 | トラックバック:1 | コメント:0
五月病の診断基準ってなんだろう?あと、治療とか本人の気持ち次第でどうにかなる問題じゃないよね?
私に繋がれた一本の導火線
その導火線に火がついている
どれだけ逃げても追ってくるその火に
私の命は燃やされていく

振り向いてもその火は決して離れることなく
いつも見るたび少しずつ近づいてくる

毎日迫ってくるその火に怯えながら
私は追いつかれないようにと必死に走った

ある日、私は走ることに疲れた
しかし止めることは許されない
ただ恐怖のみが私を走らせる

どこまで走ればいいのかも分からない
なのに走るしかない自分

いつかこの道を愛する人とゆっくり歩きたい
そんな淡い希望を胸に
私は走り続けよう

まだ見えないゴールに
安寧を
快楽を
今手に入らない全てを祈って

戯れ言コーナー
ていうかなんでしょうね、これ。
なんか最近ありえないほどやる気が出ない今日このごろでして……
まぁお父さんがなんか嫌なだけなんですけどねf^_^;
こっちが相手の事情を知らないのは認めますけど、相手は相手でこっちの事情を全て知ってるような気で話してくるのがもう……
こっちはそっちの知らないとこで苦労してるんだけどなぁ~って感じで。
まぁ真実は闇に葬られるのが定番(?)
あんまし気にしてませんけど。

てかこれじゃあただの愚痴ですよね(-.-;)
| 未分類 | 15:56 | トラックバック:0 | コメント:1
| ホーム |

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。