消去

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
みなみけのみなきけ①
20080331220301
200803312203002
20080331220300
20080331220259
20080331220258
みなみけのラジオCD(DJCDかな?)、「みなみけのみなきけ」です。
特典として、このCD限定の話も入ってます。
そして、先生と二宮君の漫画が!!
みなみけ3姉妹の声優さんたちがそれぞれ書いたそうです。
1話~3話に4コマが1つあります。

収録内容は瞬間視聴率2~4位の話です。
なぜ1位は?というのは大人の事情w

4位、フルーチェの回~

3位、バースデー回~

2位、カウントダウン年越し回~

また、この後、それだけ聞いたらなにをしてるか分からないものを当てるクイズ、バースデー回で使用されたオリジナルソングが収録されてます。

内容が気になった方はぜひ買ってみて下さいね~

あと、今日はちょっと時間がないので、東京についての記事は明日にでも作りますね。
スポンサーサイト
| 未分類 | 22:03 | トラックバック:0 | コメント:1
サイアクサイアクサイアクサイアクサイアクサイアクサイアクサイアクサイアクサイアクサイアクサイアクサイ
ホントは暢気にこんなことしてる場合じゃないんですが、なにかしていないと落ち着かないので…

前述した通り、今日東京で遊んでたんですが、帰りの夜行が22時10発で、だいぶ余裕を持って21時には準備してたんですが、場所に自信がない、と。

そこで、都営バスの職員さんがいたので話を聞いたら、「ああ、向こうだよ」って。
言われた通りの場所で待っていたのに、予定を10分過ぎても来ないので、緑の窓口に。
「ああ、反対側ですよ」
もう間に合わない…

唯一の希望、高速バス。3人に対し、空いてるのは2席。
またこのパターンです…
出発前もバス決める時こんなことになったんですよ…

私は用事があるので帰ることに。
残りの2人は1人で泊まるのは危ないということで残りました。

ものすごく不安です…
もし2人になにかあったら私は自分の選択を後悔することになります…
そんな感じです…
| 未分類 | 23:19 | トラックバック:0 | コメント:3
もーどーでもいいや…
オワタ\(^O^)/

今東京にいるんですが、まぁ予想はしてましたが買いのがしたef④初版は買えませんでしたし、その影響でか薄い御本にも興味がわきませんし…

あと12時間ぐらいなにしましょう…
ひたすらゲーセンってのもなぁ…
折角東京にまで来たのに…

はい、一回、今日の11時ごろにこんな記事を書いたんですが、保存されてなかったので再び。
細かいことはまた記事にしますが、efも無事買えました!!
ではまた~
| 未分類 | 21:10 | トラックバック:0 | コメント:1
in in the TOKYO!
突然ですが、今日、東京に出発しま~す。
卒業記念旅行です。
とは言っても、普通に秋葉原探索で終わるんでしょうけどf^_^;
明日1日はいるんですが…

ハ ヤ テ が 見 れ な い

ホントなんかハヤテとのタイミングが合いませんね、私。
録画なり、ニコニコするなり、何らかの策を討たなければ…

なにやってたか、面白いことしてればまた記事にしま~す。
| 未分類 | 15:16 | トラックバック:0 | コメント:5
ロザリオとバンパイア第13話「月音とバンパイア」
前回、月音は人間だとバレてしまい、処刑されてしまいそうな月音。
一方、萌香は監禁され、みぞれ、くるむ、ゆかりは嘘をついていた月音に絶望。
そして、理事長は猫の目先生を呼び出して…一体どうする気なんでしょう?
では本編~

猫の目先生と理事長は話し合い~

みぞれはあの時(月音に助けられた)を思い出しています。
ゆかりはくるむに、人間もアヤシも関係ない。良い人か悪い人かだけだ、と。
くるむは月音が人間だったことではなく、それを話してくれなかったことに腹を立てていたようです。

地下牢、萌香は月音を助けられないことに悲しみ、しかしそこにルビが!
それと一緒にみぞれ、くるむ、ゆかりも登場。萌香を救出。

月音は燃やされるピンチ!
みぞれの氷で救助。

で、ここまで見たころ、「ケータイ、音漏れてる!」(ニコモバで見てたので)と言われ、やむなく中止。
数時間後、嫌な予感バンバンの状態でニコニコを見ると…
はい、やっぱり削除されてました(`ε´)
どなたか、この後どうなったか教えて下さいませんか?

テーマ:ロザリオとバンパイア - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 23:12 | トラックバック:3 | コメント:1
狼と香辛料第13幕「狼と新たな旅立ち」
ついにラストが!!
前回はホロが“最近の若いもん”と戦うような感じでした。
ロレンスは捕まり、フルボッコで放置。
さて、この2人(とノーラたち)の運命は?という感じの本編~


ロレンスは逃げてますね。
そこにホロが。
ホロ「感動の再開と思いきや、ひどい格好じゃの。まったく、なんて阿呆じゃ」
ロレンスのお人好し、みたいなことを言ってます。  
まだ“最近の若いもん”は生きてるようですが。
でも、戦わずに解決したようです。
ホロ「わっちは人を殺すかもしれん」

このままではノーラは殺されてしまう。
ホロなら助けられる。
でも、ノーラ羊飼い。ということは?
ロレンス「それでも頼めないか。誰かが理不尽に殺されるということがわかっていて、それを見過ごすことなんてできない」
     「もちろん礼はする」
ホロの耳がピクンって反応w
ホロ「どんな」
ロレンス「ノーラの命・・・とか言わなければ最大限期待に応える」
たしかに命は無理ですけど、紛らわしいですw
ホロは考えてるようですが、承諾。
わっちの癇に障ったやつの命は保障せん、と言っていますが。
ロレンス「それでいい・・・だが、俺はお前を信じている」
よくこんなにも臭いセリフをwもうニヤニヤがとまらないですw

ホロは狼になって、発進!!
道中ロレンスとの会話。
ホロ「わっちは純粋に羊飼いが嫌いなんじゃからな」
ロレンス「それはよかった。ノーラはこの仕事が成功しても失敗しても羊飼いじゃなくなる」
ホロ「欲しいものが決まった。最高級の桃の蜂蜜漬けじゃ」

一方、ノーラのところにはあのロレンスをフルボッコにした男たちが。
ロレンスたちは死んだ、と告げます。
そこにホロざっと20人ぐらいいたんですが、軽く一掃。
リーベルトがノーラに「俺を守れ!」
ホロはエネクを撃退し・・・・・ノーラを食べた?という白昼夢。
結局ノーラがストップをかけ、リーベルトも無事。

あ、なんか商会からの報酬のせいで儲けがなくなるとかいうことで、裏切られたようです。
でも、この商会が破産してしまうからな~ってことで、ロレンスは?
ホロと喧嘩しました。
金をノーラに預け、どうするかを委ねます。
でも、その金は全然予定量より少なかったからのようです。

商会で、金の密輸をしたら500ミリオーネ、10年で分割払いの提案。
なんかよくわかりませんが、手を切ると同時に借金も返せる~と。

ホロは「あの小娘をどこまで信用している?」という質問。
「このまま持ち逃げしても追いかけられる」ことを見越した程度。
ロレンス「もう1つは?」
ホロ「少し風に当たりたい、と。」

エネクvsホロの瞬間、ロレンスはどちらかの名を呼んだ。それはどっちのものか?ということです。
ロレンス「気になるのか?」
ホロ「別にそれほどでもない」
めっちゃ気にしてます。

ロレンス「お前の名を呼んだ」
ホロ「主、嘘をついたな」
ロレンス「ああついた。実際のところ覚えてないしな。しかしだ」
ホロ「しかし?」
ロレンス「あの状況なら、確実に俺はお前の名を呼んだと思う
ロレンスが歩いて、ホロがひっぱられていく。なんか微笑ましいです。
告白フラグ?

ロレンス「あの一刻をあらそう状況なら、俺はきっと無意識にお前を呼ぶことを選択したはずだ。なぜなら」
ホロ「うあ、待て」
ホロは深呼吸。
ホロ「うむ、言ってよいぞ」

ロレンス「なぜなら、お前の名前のほうが、少し短いからだ」
どこまでも商人ですね。この人は。
ホロ「・・・はぁ?」
ホントにはぁ、ってなりますよねw
ロレンス「それにノーラと呼べば、いくら早口でも分かるだろ?それに比べホロは一瞬だからな。頭に血が上ってたら聞こえないかもしれない。どうだ、じつに説得力・・・」
ホロ「だまりんす!!」
タルがロレンスに直撃ww
いっそあの小娘の名を答えていたら思いっきりひっかいてわれたものを!!って。
ホントになんか見ててほのぼのします。
と、そこに(ノーラの)鈴の音。
ホロ「主、もう一度チャンスをやる。もう一度名前を呼んでみぃ」
ホロは尻尾を振ってますが・・・
そこに12時の鐘の音。
その音に混じって聞こえないようにロレンスが言いますw
ちょっとノーラって言ってるようにも見えますね。

ノーラ「ではお二人とも、お幸せに」
2人は赤面w
いつものような感じで、END。


よかったです。
今期の中でもかなりの良作だったと思います。
この2人の夫婦喧嘩はなんかいいですよね。
原作ストックはまだまだあるようですから、2期とかもやってほしいです。

テーマ:狼と香辛料 - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 10:27 | トラックバック:28 | コメント:1
レンタルマギカ第24話「アストラル」
みかん回からしばらくほっておいた気がしますが、最終回はおさえますよ。
ここ最近は最終回が結構続きますが、やっぱり好きだった作品は思い入れがちがいますね。
メインヒロイン(?)がほなみになってしまうような気がするんですが・・・・
では本編~


ほなみが社長に儀式しようとしています。
そのとき、なにやら過去の回想。
ほなみにとって、自分と同じように“特別な力”を持っている社長は特別なようです。
このゲルト魔術は生け贄がすごければすごいほどいい、と。

助けに行こうとしたアストラルの面々も、竜が現れてビックリ。
竜は生け贄に抵抗してるみたいです。
バーサクモードみたいになっちゃってるようですが、黒羽がガード。
猫屋敷、アディは先に進み、みかん、おっさん、黒羽は竜と戦います。

ほなみ、フィンのもとに猫屋敷が。
しかし、フィンにもグラムサイトが。
軽く攻撃を返されます。
アディが登場。メインの回路を破壊すれば発動しない、ということです。
しかし、フィン1人いればいくらでも作れる、と。
アスモダイ召喚~
いわゆる奥の手っていうやつですね。しかし、ほなみはほなみでゲルト魔術の奥儀を発動。
アディ「あなたはいつきが好きですの?それともただ過去のことに負い目を感じてるだけですの?」
互いに相殺~

社長が目覚めます!!
ほなみ「ごめんね、いっちゃん」
しかし、社長には“あのこと”は嬉しかったようです。
なんかいいセリフなのに、グラムサイトで言われると変な感じがしますねw
社長「これは、僕ら2人の傷だよ」
ほなみは泣き出してしまいます。

フィンは社長をスカウトしますが、拒否。
フィンと社長での戦いが。
しかし、天から巨大な槍が!
ほなみが生け贄対象を竜→フィンに変更(したっぽいです)。槍は消滅。
ほなみはいっちゃんのことが好きだから、って。だからもう願いは叶えんでいい、って。
最後に社長が一撃フィンに。
そこに飛行船が。フィンは逃亡。竜も消滅。

なんだかんだでアストラルも不問にすると。
最後はなんか平和な雰囲気で・・・ほなみがいないw
あ、1人でベランダにいました。
竜に会いに空中旅行~
それを見たアディが微笑んでるのはなんか変っていうか・・・
竜「ありがとう。また遊ぼうね」
遊びっていうレベルじゃないw
竜は自分の名前がほしかったと。
ほなみ「なんていう名前にしたん?」
社長「アストラル」
なんかたくさんの流れ星?が見えてEND。


やっぱりほなみがそうなっちゃいましたね。
私としては是非みかんかアディになってほしかったんですが。
原作知らないのでよく分かりませんが、原作ってこの後の話も続いてますよね?
2期はあるんでしょうか?キャラはツボなキャラが多かったので、結構期待してます。

テーマ:レンタルマギカ - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 09:44 | トラックバック:1 | コメント:1
バンブーブレード第25話「剣道とそれがもたらすもの」
前回、ありえないほどの手際のよさで鬱展開から脱出しましたバンブレですが、今回はどうなるんでしょう?
あと2話、どんな終わり方にするんでしょうか。期待と困惑がどうも・・・
最終回、コンティニュー君を復活させてほしい~(ないと思いますけどね)


タマcはおまいり。
「お母さん、行って来ます」

バスに乗って大会に向かいます。
ヤマcが少し緊張してるようです。
バスが揺れたときに、みやみやがダン君の頭にもたれかかってますw
ダン「俺はいつだってお前を支えるぜ」
うん。やっぱりダン君はかっこいいです。
みやみやはキャリーを発見、つい力が入ってしまいます。
ダン「いたい・・・いたい」なんかテンションがww

昇竜旗、とかいうものを賭けての大会。その昔コジローと先輩が雌雄を決した大会です。
ま、みなさん平和ですね。いのきもいますしww
町戸は今回不参加ですが、先輩のもう一個の高校で参加するようですが。

キャリーはみやみやに「追いつけない」と。
みやみや「追いつけなくても、あんたのすぐ後ろにいるから」
凛も参加してます。
25話に一回しか出てこない猫、ちょい役ww

一回戦、いきなりタマcとさとりんでの試合。もちろんタマc完勝。
五回戦で凛と戦えるかもです。
みやみやはキャリーが初戦。
ストーカー(レミ)の家で資料(?)研究w
その成果か、ダン君の力か?抜き胴。初勝利!
みやみや勝利の感動に浸ってますね~ww

サヤは四回戦までいったと。キリノもだそうです。
みやみやはキャリーに勝っただけ・・・

男子はユージとダン君の戦い。
ダン得意の胴、と見せて面!!一対一になりました。

そのころみやみやは(二刀流の)キャリーと試合。
ユージはダンに勝利。
さとりん「あと少しでしたね」
こういうこと言うと、なんかユージが追いつかれてるって気にしないんですかね?
ダン「俺に勝ったんだ。もう敵はいない。優勝しろよ」ホントいいキャラしてますね。

タマcと凛の試合。
開始と同時に同時面。
全くの互角。
タマcが籠手で先制。

みやみやはキャリーの二刀を打ち上げ。
キャリー「こんな馬鹿力があったなんて」
みやみや「No It’s a power of love」
レンが興奮しすぎなのが気になりますがw

凛に一本返され、タマcもちょっとピンチ?
ここで凛が上段を使います。
上段=お母さん、のタマですが、「その相手が本当にお母さんだったら、お前は負けてもいいのか?」
「それがだれでも、私は勝ちたいです」と、中段。
「お母さん、私、剣道が好きになりました」
突きーーーーー!
アトミックファイアーブレードで勝利ですw
凛はこれで一勝一敗だとか言ってますが、普通にタマcの勝ちですよねw

責任とる人間がいないと学校は納得しないんですよ。そう言ったコジローは・・・辞職するんですかね?


このままコジローが止める、ってことはないと思いますが、コンティニュー君の一件のことを考えると、1%ぐらいはありえそうな気がして怖いです・・・
剣道で終わるわけではないんでしょうか?
色んな意味でバンブレとしての最終回を迎えてほしいです。

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 09:25 | トラックバック:11 | コメント:2
03月25日のココロ日記(BlogPet)
公園に仕組みや本番がたくさん生えているのを見つけました。もうそんな季節なんですね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
| 未分類 | 08:12 | トラックバック:0 | コメント:1
光の唄第1章「始まりの風」PART1
「ねぇ、お母さん。お父さんはいつ帰ってくるの?」
「分からないわ。でも、いつかきっと帰ってくるから、心配しないでね」

~10年後~
「ハルカ、今日のお祈りはもう終わったの?」
「うん。もう終わったよ。今日はいつもよりしっかりやったんだから」
だって、今日は私にとっても大切な日になるんだから!

「お母さーん、行って来まーす!」
「行ってらっしゃーい!」
そうやって勢いよく家を飛び出してきたはいいんだけど……
「なんでこうなるの~」
そう叫んだハルカの周りには大量のモンスターがいる。
と、その時、突然モンスターたちが倒れていった。
「嬢ちゃん、大丈夫か?」
そこには身長は180はあるだろう、金髪の男が立っていた。
「嬢ちゃん、こないなトコで何しとったん?」
もう一度その男が問う。
「あ、私はハルカ=ルマと言います。今からラタトクスの資格を取ろうと町に向かっていたんです。途中でモンスター相手に腕試しをしたら、なぜか全然武器が効かなくて……あの、ホントにありがとうこざいました!」
「ワイはアラン=バースいいます。大したことしてへんのやし、気にせんでええよ。それよか、嬢ちゃんの武器、ちょっと見せてくれへん?」
「はい。この双剣なんですが」
―全く欠陥あらへんどころか、かなりの業物とちゃうんか?
「嬢ちゃん、この武器、誰かから貰たんか?」
「お父さんが昔使ってた武器らしいです。だから武器の扱いとかも全部お父さんから教わりました」
「もしかしてスクールにも通ったことあらへん?」
「はい」
アランは困惑したような顔をしている。
「なぁ、嬢ちゃん…クォーツって…知っとるか?……」
「…それって、一体なんですか?」
アカン……そっからかいな……
「私、何か変なこと言いました?」
「いやいや。知らんもんはしゃーない。1個1個教えたるわ。そもそもラタトクスっちゅうんは何か分かっとるんか?」
「はい。政府から独立した警察、みたいなイメージでいいんですよね?」
「まぁ間違ってへんやろ。次に、なんでこの武器が効かへんかったかやけど、それについてはクォーツと一緒に説明するで?クォーツっちゅーんは、宝石に特別な加工をして作ったもんのことや。普通は指輪の形になっとる。このクォーツ、仕組みはよう分かってへんのやけど、不思議なエネルギーを生み出すことが出来るんや。その力を武器に纏わせたり、直接打ち出したりして戦うんがラタトクスっちゅーことやな。さっき嬢ちゃんの攻撃が効かへんかったんは多分これが出来てへんかったからや。次に、クォーツについての詳しい説明や。クォーツの仕組みについてはさっきも言ーたように、詳しいことは分かってへんのやけど、自然のエネルギーやら自分の内側のエネルギーやらを使っとるっちゅー話や。これは使ってみて実感すればええ。クォーツごとに属性が決まっとるから注意しとき。得手不得手があることもポイントやな。安価なもんやったらルビーが火、サファイアは氷とかで、基本は水晶や。ほな、1回やってみよか。今回はワイのを貸したる。まず、体の外でも内でもええ。エネルギーを感じるんや。それを指輪の宝石に集め、ドバーっと解き放つイメージでやってみ
や」
差し出されたルビーの指輪を受け取り、言われたようにしてみる。
集中、エネルギーを感じ…ることすらできない。
「まあ気にせんとき。ワイも初めてん時は全くなにもできんかったもんや」
しかし、慰めてもらっても悔しい気持ちは変わらない。
「あの、ほかのクォーツも試させて下さい!」
ニコっと笑ったアランは「ほな、サファイアもやってみよか」と指輪を差し出した。
言われた通り、感じるんだ!
スッと強大な“なにか”が体を駆け巡るような感覚。

「…嬢ちゃんすごいやないか!海が一瞬で凍ってもうたで。氷のセンスバツグンやんけ」
「ふぅ~」
なんだか急に全身の力が抜けていくような気がしたと思うと、その場に座り込んでしまった。
「ハハッ。初めてやもんな。疲れたんか。にしても、なんや―おもろくなりそうやな」


書いた人の戯れ言~
小説、性懲りもせずまた書き始めちゃいました。
今回の関西弁は関西出身だけど、最近私の地方の言葉に染まりつつある人に聞いたので、どこまで正しいか分かりません。ご指摘がありましたら教えて下さい。

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

| 光の唄(自作小説) | 20:16 | トラックバック:0 | コメント:3
ハヤテのごとく!第51話「春」
あと2話で終わっちゃいます・・・
2期を非常に期待してますので、最終回の終わり方のは注目してます。
まさか、先行最終回につながるように終わらせて、「こんなこともありましたね、お嬢様」はないですよね。
最終回にしてはなんかなにもないですし、なによりハヤテらしくないですから・・・
では本編~


いきなりの札束!!
ハヤテに一億以上の大金をプレゼントするとかなんとか・・・
ハヤテ「謎の男の招待は?次回、緊迫の最終回に続く」
速い速いww

ハヤテは無事に進級できたようです。
高歌がなんか・・・あれです。
ナギはモンハンポータブル2Gをやりたいとか・・・
早い人はもう手に入れてるんですもんね・・・
ナギはなにか隠しているようですが・・・・
ハヤテはナギの荷物を取りに行くことに。
これは時間稼ぎだと思うんですが、
ナギ「急にお前の顔が見たくなくなったのだ」

理事長は背の伸びるアイテムを取りにいくようです。
ま、帰ってこないほうがいいんじゃない?みたいなことになってますが。

ハヤテは荷物を取りにいく途中、拉致されます。
OPの前にいた謎の男がいます。
執事派遣会社だそうです。
ハヤテの映像がズラリ。ストーカーww
動研提供の映像資料だったようです。
本当にお嬢様のことを思うなら、早く借金を返すべきでは?という言葉に揺れるハヤテ。

一方、なにかの準備をするワタルたち。
なぜかぐるぐる巻きになったイスミ。サクヤに押されて一緒にぐるぐる巻きになるワタルw
こっちは平和ですね~

CM~

夕方。
そろそろ帰るべき頃合。
お取り寄せ品のちっちゃな箱を落としてしまいます。
ナギはカレーを作っています。
味は・・・微妙。
口にできないこともないけど、おいしくもない、と。
ナギがメイド服っていうのもなんか新鮮ですね。
マキシマムなトマトww

ワタルはサクヤに告白・・・っぽい雰囲気なんですが・・・
ワタル「白鳳の合格、譲ってくれてありがとな。いつかずっと言おうと思ってたんだ」
柄にもないこというな、ってツッコまれてますが。

お取り寄せ品がいろいろ飛んだり、打たれたり、投げられたり、ついでに色んなキャラ総出演。
ハヤテ「そこのビルに飛び移ろうとしたらちょっと足を踏み外しまして」とか言ってますしw

このままでは鳥に運ばれてシベリアに・・・
勇気を持ってジャンプ!!
ヒムロが箱を持ってますが、ブラジル行きの船にのってしまいます。
なんとか帰ってくると、タマがハヤテから箱を奪い、ハヤテが追いかけると、そこには・・・
凱旋門ww
ハッPARTYの始まりだぜ。(どうでもいい話ですが、←はBASARAの独眼竜さんです。結構好きキャラなんです)
お取り寄せ品はハヤテへのプレゼント。
学年末試験の合格にほんの気持ち、とか。
たかだか試験でここまで・・・
プレゼントは100年たっても壊れない時計。
ハヤテの借金の返済にかかる期間はおよそ40年。
「私はもっとお前と一緒にいたいのだ。もう私たちをつないでるのは・・・もう・・・お金だけじゃないだろ!」
あと、執事会社の誘いも罠っぽかったんですが。

翌日、音楽が流れながらハヤテとナギのやりとり。
相変わらずですけど、なんかいい雰囲気ですね。
「それでは行きますよ。お嬢様」
「頼むぞ。ハヤテ」
「かくして、2人の物語はまだまだ続く」


次回はエーゲ海と戦うそうですが・・・
一体どんな最終回になるんですか!!
今回もかなりっぽかったんですけどね。これは最終回に期待していいんでしょうか?
良くも悪くもハヤテですからね。まったく分かりません。
次回予告も一切言葉がなく、タイトルだけ言って終わりでしたからね。
その後に、「ハヤテ、これからもよろしくな」って言ってましたが。
MAGICARU DREAMERS・・だったかな?最終回。

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 10:31 | トラックバック:23 | コメント:2
CLANNADクラナド第22話「影二つ」
ついにきました。
結局1回もレビューしてませんでしたが、この話は欠かせないと思い、やっちゃいます。
では本編~


ナギサはおっさんが役者だったことを知らなかったようです。
2人の夢を犠牲にしてしまったことを悲しんでいるようです。
岡崎は、折角ここまでやってきたのが無駄になってしまう、と説得。
ここまできたら最後まで責任もってやらないといけませんよね。
春原は手に人を書いて、っていうおまじないを教えますが、「それ、入るよ」ww
本番まで自由行動をすることに。
ナギサは「みんなが作ってきた舞台を」と、決心します。

自由行動中、2人ははぐれてしまいます。
岡崎はさなえと出会いました。
ナギサは演劇の資料を見てます・・・が・・・なんか気のない返事に聞こえる気が・・・
おっさんの演劇の資料でも見てるんでしょうか?
そのようです。
しかし、おっさんのそれは自分のそれとは全然ちがって・・・
おっさん「演劇、最高ーーーーーーー」
ほかにも、ずっと演劇をし続けることを言っていたり・・・・
これは重くなりますよね。

本番、ナギサは緊張。
手に字を書いて飲み込むぐらいに。
幻想物語、開始~
ナギサは舞台に立っていますが・・・なにも始めません・・・・・・・
しかし、岡崎はナギサのことを信頼。
ナギサはおっさんのことで泣き出してしまいました。
しかし、おっさん登場。
おっさん「夢をかなえろ、ナギサーーーー!ナギサ、馬鹿か、おめぇは。子供の夢はおやの夢なんだよ。俺たちは、お前が夢をかなえるのを夢見てるんだよ!俺たちは夢をあきらめたんじゃねぇ。自分たちの夢をお前の夢にしたんだ。親っていうのはそういうもんなんだよ!家族っていうのは、そういうもんなんだよ!だから・・・あの日からずっと・・・俺たちは・・・それを待ち焦がれて生きてきたんだよ!!ここでお前が挫けたら、俺たちは落ち込むぞ!てめぇーーー、責任重大だぞ、てめぇーーー」
ブルブル・・・いい話だ・・・・
舞台脇から岡崎君が「俺たちの挫折した夢も、今お前が背負ってるんだよ!!」
ナギサは深呼吸、そして劇が始まりました・・・・

終わってしまった世界の物語・・・
たった1人になってしまった世界・・・
この世界に生まれてきたら、幸せなんでしょうか。だから友達も望んでいいのか分からない・・・
ガラクタからなにかを作ることのできる、特別な能力・・・
ロボットはナギサにつくられ、ずっと一緒にいよう、って。
そして劇は終わり。

お話の続きは、別の世界に、暖かい世界に行こう、って。
最後は歌で終わるはずなんですが、そこでだんご大家族ww
雰囲気が・・・ねぇ、ということです。
翌日、一緒に出かけよう。話したいこともある。
その後部室で打ち上げ。
翌日一緒に学校に来て・・・
岡崎「このごろ、俺この学校が嫌いじゃなくなってきた」
背景のBGMが・・・・なんかすんごくいいです・・・・
話しの内容。
岡崎「明日朝起きたら、俺たちが恋人同士になってたら面白くないか」
   「だから・・・その・・・俺と付き合ってくれないか?」
ナギサはもちろんうなずいて、END


よかったです。
風子の話もかなりよかったと思いますけど、今回はおっさんが最高でした。
劇の内容は無しで、おっさんが叫んで劇が始まり・・・っていうような、余韻の残る終わり方も好きなんですけどね。
私の地方では、何話か送れて放送されてるんですが、待ちきれずにニコニコで見たんですけど・・・

次回予告がw
気になる方は見てみて下さい。隠し(?)ルートなノリですww

テーマ:CLANNAD - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 16:19 | トラックバック:13 | コメント:0
ロザリオとバンパイア第12話「公安委員会とバンパイア」
どんなアニメになるのか、という期待を思いっきり裏切ってエロ一直線な気がするこのアニメですが、もうくぎゅのために見てる部分が8割超えちゃった気がします・・・
では本編~


公安委員会が悪(?)を物凄い勢いで駆逐していきます。
でも、上納金とかやってますし・・・・
ということで、月音たち新聞部はその秘密を暴くため尾行、調査をすることに~
しかし、OPにいるルビっていう子、いつでるんでしょう?

みなさん、報復を恐れて情報をくれないということです。
そこにみぞれが。
なんかいかにも、っていう方々(背中に、「萌香命」とか書いてある人たち)から情報を手に入れたそうですw
みぞれ「本当か。うそついたら、一生付きまとって・・・凍らすぞ
凍れされるのは勘弁ですが、つきまとわれるだけならいいかもですwむしろぜひww
そんなことがあって、情報GETの約束を。

その方々は・・・公安委員会に連れ去られたっぽいですね。
しかも、逆に情報を公安委員会に流されたかも、ということです。
なんと役立たずな・・・

翌日~
なんかいろいろあって、萌香が血を吸おうとした瞬間、クルムキーーックw
ギン君がなにかを発見してたようです。
授業中、公安委員会に月音が拉致られました。人間の疑いがあるから、と。ついでに萌香たちも。
ギン君はなにか去年あったようです。
ゆかりが助けようとしたところ、ギン君が。今は我慢するんや、と説得。ゆかりは泣いてしまいます。

なんかいろんな方々が質問を受けてます。
みんな月音は人間じゃないの?という感じの話をしています。
萌香に対しては真水で脅ししてみたり・・・
もうなんかいろいろと酷いですね。
萌香に真水責めが始まりました。なんか・・・・エロいです・・・・
最後、月音が、俺は人間だーって叫んで、ほかの人たちも出てきて、くるむ、みぞれはなんか絶望して・・・
萌香だけ監禁。その他2人は全力しかと。
月音君死刑決定。

部室にて。
月音は人間だった、ということ。
もちろんゆかり、ギン君も唖然。
みぞれはどっかに行っちゃいました。
ゆかりは人間に対して恐ろしいものだった、と思っていて、くるむは下僕として生きる、惨めな生物だった、と聞かされていたようです。
実際、月音という人間は全然違いましたけどね。

公開処刑タイム~
公安の悪口を言っただけで落とされましたw
担任の猫の目先生は理事長に呼び出しされます。
くるもは「バカ、バカ」って泣き出して・・・
月音貼り付けられて、END。


人間との共存がこの学校の目的なら、むしろ人間がいるほうがいいんじゃないでしょうかね?と思うんですが・・・
あと、原作知ってる方々にはいろいろと矛盾点とかもある気がしませんか?
ちょっと、ここからネタバレする危険性があるので読みたくないかたは気をつけてください。
そもそも、月音以外にも人間はいましたよね?未登場だと思いますが。
あと、月音もグールですし(まだ覚醒はしてませんが・・・)

次回は理事長の実力行使が炸裂するんでしょうか?

テーマ:ロザリオとバンパイア - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 11:56 | トラックバック:13 | コメント:1
バンブーブレード代24話「剣と道」
前回、いろんな意味でバンブレとして崩壊しました・・・が、今回で無事復帰を!!してほしいです・・・まさか、ここから復帰して、ENDはなしにしてほしい・・・かな?
なんとなくつまんないんですよ。そんなオチじゃ・・・
剣道で終わってほしいなぁ~って。


キリノはタマcの教室へ。
退部を止めようとしてるんでしょう。
タマcは負けたことに対する責任、そして、なぜ剣道を続けるのか分からなくなってしまった、ということで退部するそうです。
みやみやも部活にはきてません・・・
そして、コンティニュー君のこともありますし・・・・

コジローはタマcが止めることを止めようとしません。無理に引き込もうとしてたくせに・・・・
キリノは顧問なのに逃げるコジローに怒り。

部活後~
キリノは割り切ってます。
コジローはもう終わったな。って諦めモード。
タマcはなんかアニメ見ても物足りないようです。

翌日、キリノは休み。みやみやも。
ユージはキリノの異変に気づきます。
剣道場がなんか寂しいな・・・って。

CM~

タマcは・・・
なんでしょう。退部届けっぽいものに、特にありません。って書いてます。
帰りにユージに会います。
タマcには燃え上がる闘志?湧き上がる情熱?とにかく悔しい、っていう気持ちをどうしていいか分からないんだね、ってユージが。
そう言った途端、タマcが泣き始めました。
そしたら、そこから頑張って勝てば、もっと楽しくなるよ、って。
タマcはユージから借りた自転車で、町戸高校に。
上段との戦い方を教えてほしい、と。
実はコジローが上段使いだということが発覚。でもそれは苦し紛れの策だった、だから教えられない。
ホント逃げてばっかりだな・・・・
でも、負けたから、その悔しさから、やっと自分の剣道ができるんです。
そう言われたコジローはあの時(先輩に勝ったとき)のことを思い出します。
タマcはこれで解決?

次、みやみや。
さとりんがみやみやに出会います。
どれだけ頑張っても、追いつけない。
だったら努力は意味がないお、と。
さとりんがブチキレます。そんなこと勝手に言うなって。
みやみや「あんた、命いらないみたいね」
みやみや「覚悟しな。もっぺん最初からぶっ倒れるまで鍛えてもらうからね」
これで解決、と。
もともと、みやみやって勝つためじゃなく、人を叩くために剣道してましたよね・・・(もちろんダン君もありますが)

キリノです。
サヤが突然部屋に。
机には退部届けが・・・・
部長が責任とるってことで。
サヤ「バカバカ。」って。
キリノはいつでもにこにこしてで、辛くても、悲しくても。
でも、サヤは相談してほしかった、って。相談してくれないと解決できない、って。
キリノはなにかに決心がついたようです。

翌日、トヤマたちが。
暇つぶし兼最後の一暴れ。
ダン君がドサド君の相手を。
実は?この2人、剣道は嫌いじゃないんだそうです。
ダン君の抜き胴。
これでドサド君がキレると思ったようですが、普通に終わりました。
トヤマ「やっぱり、俺には向いてねぇ。最後までつまんなかったなぁ、剣道」
退部届けを渡して、帰ります。
トヤマ「あの馬鹿に借りを作るなんて真っ平だ」
キーホルダーを渡します。
ちゃんと作ってたんですねw前は見かけなかったのに。
ダン&ユージ「ありがとうございました」
そこにみやみや。抱きつきました。

夕方、キリノに退部届けを渡して・・・・
みやみやとダン君がベッタリww
あの2人(タマc、コジロー)も剣道場に。
キリノ「おかえり、タマちゃん」
タマ「はい」
バックにひまわりが浮かび上がりながら、END。


最後は学園もののノリでしたね。(そもそも最終回かどうかすら自信がないんですけど・・・・)
嫌いじゃないですよ?むしろ学園ものは好きですが・・・・
バンブレですから。
内容は良かったですけど、個人的に満足いかなかったです。
2期やるとしたら、原作から大きく逸脱しちゃいましたし、どうするんでしょう・・・

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 11:06 | トラックバック:24 | コメント:1
狼と香辛料第12幕「狼と若造の群れ」
前回レビューから大分間隔が開いてしまった気がしますが、狼と香辛料です。
ものすごい勢いでストックが消耗されていくので、2期がでるとしたら・・・いつになるんでしょう・・・

仕事(密輸)の協力者、マーティンかな?早速仕事に向かうことに。
しかし、影で陰謀が動いてるようです・・・
マーティンさんは夜道の危険さを知らないので、1人で先走って・・・しまいましたが、すぐに引き止められました。
いよいよ明日が・・・

森に入ります。
しかし、すでに狼に囲まれてる・・・あ、ホロの嘘です。
ロレンスだけは助けるそうです。いいコンビですね、ホント。
エネクはホロの正体に気づいています。必然ノーラも・・・
ロレンスは心配、ホロは嫉妬。
翌日の昼にはラムトラに到着するようです。
しかし・・・このおじさん、なんか怪しい気がしてならないんですが・・・
ホロがロレンスに甘えるように身を寄せますが・・・突然跳ね起きたかと思うと、狼?
ノーラが笛を吹くと、それだけで追い払えたようです。
ここの狼は遠吠えもせず、ただこちらを見ているだけのようです。ストーカーw
でも、これも複線ですかね?

ノーラは、ホロに狼に詳しいのか?と。
バレた?と思ったのかロレンス。しかし、ホロはあっさり受け流します。
そして、それは気を張っていたせいだ、と。男たちが頼りないからだ、と。
そしてノーラにロレンスのことをどう思うか聞いたところ、
ホロ(笑いながら)「ぬし、なかなか人を見る目があるのう」なにを言ったんでしょうw
ホロ「だいたいじゃの、男と旅をしとるものに狼に詳しいかと聞くのはおかしいことでありんせん。」
もちろん?キャラ的に見てもそういうキャラのノーラですから意味が分からないようです。
ホロ「夜になれば狼は常に現れる。目の前にこんなかわいい兎がおるんじゃからの。毎晩狼に食べられる兎が狼のことを知らぬわけがあるまい」
堂々と嘘をつきましたねwしかし誤魔化しかた(?)がうまい・・・
しかし、ロレンスはほっとくと寂しがる兎なんじゃがの、って。
ノーラはホロを羊飼いかと思ったようです。エネクがものすごく気にしていたから。
それはベッタベタだから、犬にも欲がでた。だからたまには素っ気なくするのも大切だそうです。
それでもベッタベタ。仕事の失敗したら、っていうことがありますから・・・
こんなときにもいい話。

マーティンさんが帰ってきました。手には袋いっぱいの金。そして、リュビンハイゲンへ。
帰り道は雨ということもあり、なんか雰囲気が変です。
と、そこに狼が!!
急いで動けば、隊形のこともあり、狼は全体行動をしにくい。
ならば大丈夫だ、ということだったんですが、1匹襲ってきました。
ホロが目で、下がれ!!結局その狼は帰っていきましたが・・・まだでっかいのが森の中をウロチョロしてますね・・・
ホロ「最近の若造は・・・」
その狼が遠吠え。ここはホロがなんとかするから先に行けといいます。
実際、羊を狙わない。ただのプライドとかだそうです。
ロレンス「負けたら承知しないぞ」
ホロ「ぬしがいいオスだったら、ここで口付けでもするんじゃがの」
ホントいいかんじですね。
ノーラたちは逃げてますが、マーティンが勝手にロレンスたちを死んだことに・・・
こういう人はなんかウザさが割り増しして感じます。

ロレンスはホロが来た、と思ったら、なんか変なおっさんたちが来ました。
逮捕ですか?裏切られたようですね。保険ということです。
ロレンスはキレますが、右ストレートでダウン。
連れの女もどうせ死んだな、ってことで、放置。
ロレンスが泣いて、終了~


前半の雰囲気と後半の雰囲気が違いすぎます・・・・
急展開すぎるような・・・
にしても、ロレンスはよく裏切られますね。ここまでくると同情したくなります。


テーマ:狼と香辛料 - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 09:43 | トラックバック:18 | コメント:0
みなみけ~おかわり~11杯目「さすがにヤバくなってきました」
もうすぐみなみけも終わっちゃいますね~どんなフィナーレが待っているんでしょうか。
本日もマコちゃん、ホサカに期待だコノヤロー


ケイコ「藤岡君のどこが好きなの?」
リカ「いきなりすぎよ。藤岡君のことは、入学式(ry」
ホンットにいきなりでしたw
このエピソードが知りたい方は原作を読んでみて下さい。リカと夏奈の因縁も明らかになります。
そこに夏奈登場~
掃除当番なんですが、仮病を使って帰宅。

家では冬馬がエラシコについて語ってます。
※エラシコ(エラスティコ)とは、サッカーのフェイントの1つで、アウトサイドに蹴りだしたボールを急激にインサイドに戻す技です。かのロナウジーニョも愛用してましたw

そこに藤岡が夏奈のお見舞いに。
しかしそこには冬馬(女Ver)が!!
藤岡「あはは、女子の征服だ。可愛い可愛い」冬馬赤面ww
この前(プールで)言ってた、「今年の目標、なるべく藤岡と関わらない」はどうなったんでしょう?
もともと好意があったようなのは分かるんですが、プールでの一件はどうも・・・ね。
でも、バレンタインの一件ではまた好意がある感じでしたし・・・
冬馬がお風呂で落ち込んでます。なぜお風呂w
夏奈「バレてないと思うぞ」
冬馬「本当か?またシラスコとエラシコの共通点について話し合えるのか?」
シラスコとエラスコw
ちなみに、シラスコはおそらく肉の串焼きのことを指してると思うんですが・・・共通点って一体・・・
夏奈が誤魔化すために講じた策、それは・・・・・
強引に藤岡を脱がせましたww
夏奈「今日はお客に面白い格好をさせて私が楽しむ日なんだ」
さすがに藤岡も夏奈の言うことをなんでも聞くわけではないんですねw

千秋、夏奈の2人になって、姉様帰宅~
夏奈の声優さん・・・今思ったんですが、すごい可愛い声ですね。
今までは夏奈のキャラばかり見ていたものですから・・・
明日、町内清掃があるようです。
ん?町内清掃?フユキが出てきてしまうのでしょうか・・・
夏奈仮病再び、千秋疑い。

翌日~
夏奈は仮病でサボリ通すようですが・・・
姉様優しすぎますよ。
疑うことなく信じますし、夏奈のことも心配してますし。
千秋は看病のため残ることに。
で、ここで1つ。
①ベットが2つある。
②1期1話目では3人の部屋はバラバラ。
③千秋がパソコンを使っていた部屋は狭くベットは1つしかなかった。(別の部屋だという可能性もありますが。)

つまり、何が言いたいかと言いますと・・・ここは本当にみなみけなんですか?ってことです。

お昼になって、姉様も帰宅し、お昼ご飯~
千秋「お前、仮病だろ」
夏奈「何を言うつもりか!」
千秋「熱を計っていいか?」
   「この裏切り者」
ふじおかが夏奈の顔面にヒット!してCM~

いつものみなみけだ!!
なんこすごく落ち着きますw

日曜日、本日の予定は、昼 春物洋服を購入 夜 焼肉カルビ食べ放題 なんですが・・・・
夏奈が本当に風邪をひいてしまったようです。
あれ?馬鹿は風邪をry
しかし、カルビは期間限定、このチャンスを逃すと次のチャンスはいつになるのか・・・
千秋「速く準備しないと置いて行くぞ」
夏奈「そうして下さい」
カルビをおいしく食べるためにも宿題をやっておかなければならないそうです。
ホントは病気でダルいからですけどw
もそ本当に宿題でしたら、天変地異でカルビどころじゃなくなりますからw

買い物中、フユキに出会います。
あーあ、ここでフユキかぁ・・・
フユキは運動会の実行委員になったから、千秋も一緒だね、じゃあ学校で。そう言い残して去っていきました。
どうせまた押し付けられたんでしょうね。
運動会の話が最終回になるんでしょうか。

内田が夏奈の家に。
入る。扉を開ける。
コタツから出てる夏奈の頭とあの後ろ?で縛ってる髪。
内田「コタツの中にクワガタがいる」wwww
しかも、その後なにごともなかったかのように夏奈ちゃ~ん、って。
コタツで寝ていたから風邪をひいたようです。
そこになぜかマコちゃんが。もう女装が趣味みたいになってきてる気が・・・・
昨日仮病を使ったばかりなのに今日も風邪だなんて言ったら千秋になに言われるか、ということで、なんとか風邪を治そうとします。
薬の一気飲み。
※薬を複数種一度に摂取することは危険です。
 また、別々の病院に罹る場合は今自分が服用している薬をきちんと伝えましょう。
 冗談抜きに命に関わることもあります。
湿度、温度を確保し、あとは治すのみ!!
これはひょっとして、結局焼肉にいけない、そして千秋がキレる、ということになるんでしょうか。

千秋、姉様帰宅~
扉を開けると・・・
「クワガタがいる」ww今回クワガタはツボですw
千秋の質問責め。ついに
千秋「お前、風邪ひいただろ」
夏奈は分かりやすすぎるリア。
夏奈が悔しいよ~って泣き出して、千秋がよしよし。いいから休め。
なんて素敵な姉妹愛!!
鼻水がついても気にしていませんw
このときの夏奈の声が・・・もう今回の話だけでこの声優さんのファンになっちゃいそうです。
風邪とか、泣き声とか、うますぎてもう・・・

もう1つ、ちょっとしたお話が。
夏奈はついに藤岡と決着をつけることに。もちろん平和に、ですが。
千秋「お前が番町だのなんだの言うのはいいかげん面倒なんだよ」と、喜び?ます。」
哀れな藤岡君・・・全然恋してることが伝わってないです。
千秋は夏奈に(関係が悪化したときの)最終奥義を伝授。
そして戦い(?)の時・・・
夏奈「おい、藤岡。お前、春香と千秋は名前で呼ぶのに、どうして私だけ苗字なんだ?あの家は南率が高いんだから、私のことは夏奈ちゃんと呼べ!」
言われてみれば不自然ですね。
藤岡は照れますが、夏奈は怒らせたと勘違い。
ここで最終奥義、後ろから抱きついた!?
夏奈「バックドロォップ!!」
   「上がんね」
結果、関係は悪くならなかったものの、「何やってんの?」って。
千秋「ホントにやったのか」
まぁいつも可哀想な藤岡君ですから。今回ぐらいは。
しかし、きっとまた誤解が生まれる気が・・・
この話は原作中でもかなり好きだったので、嬉しいです。
どうせなら、続きのお話もやってほしかったなぁ~


今回もかなりよかった~
なんか初期の雰囲気がすごくよかったです。保坂がいればもう全く問題なかったんですが。保坂抜きでもこの面白さは充分すぎますね。
ただ、いくつか矛盾点があった気がするんですよ(青字参照)
そういうところがちょっと気になりました。
でも、テンションは上がってたのに、落ち着いて見られました。

テーマ:みなみけ~おかわり~ - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 09:59 | トラックバック:36 | コメント:0
03月18日のココロ日記(BlogPet)
intellctualさんの部屋でよい川添を拾いました。こっそりココロの宝物にしちゃいます。えへ。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
| 未分類 | 08:30 | トラックバック:0 | コメント:2
TheDaysOf“Fifteen’s”
ブルブル、ブルブル
「─あ、メールだ」
『from若菜
 件名
 死にたい』
その一言だけが書かれたメールに私はいてもたってもいられず、すぐに電話をかけました。
『留守番サービスセンターに接続します。発信音の後に、メッセージをどうぞ。ピーッ』
「若ちゃん!若ちゃん!ねぇ、死んだらやだよ!電話にでてよ!ねぇ、ねぇ!」
もちろん叫んだところで返事も返ってくるわけなんてありませんでしたが、その時はとにかく必死で……

翌日、学校へ行くのが怖くてたまりませんでした。もし若ちゃんが来てなかったら……そう考えると頭がおかしくなりそうで……
学校へ行っても、そこに若ちゃんの姿はありませんでした。
「おーい、出席をとるぞー。隣近所のいないやつは手を挙げろー」
「先生ー、若菜がいませーん」
「おかしいな。連絡はなかったんだが。誰か、なにか知らないか?」
あのメールのことを言ったほうがいいのかな。でも……
「山本、お前なにか知らないか?お前たち、仲よかったろ?」
「い、いえ。なにも知りません……」
「そうか。それじゃあ、斉藤、お前って確か家近所だったよな?」
「私もなにも知りませーん」
その間、教室はガヤガヤしていました。
なにかあったのかな。風邪かな。ひょっとしたら、インフルエンザかもしれないよ。あー、今流行ってるってニュースで言ってた。そんな声に、
なんかほかの人より先生気をつかってる気がしない?いつも真面目で遅刻とかないからじゃない?そっか~。そんな声。

結局、帰る時間になっても若ちゃんは来ませんでした。
「じゃあ、斉藤。このプリントを届けてやってくれ」
「せ、先生。私が行きます」
「そうか?でもお前の家からじゃあ遠くないか?」
「いえ、行かせて下さい」

若ちゃんの家の前に来たとき、インターホンを押すその瞬間に、ずっと心臓がドキドキ鳴ってて……もし若ちゃんがここにもいなかったら、って……
震える指先でボタンを押したらすぐに若ちゃんのお母さんの、なんだか疲れきってしまったような声。
「どちら様でしょうか?」
「山本ですけど、学校のプリントを持って来ました」ちょっと声が裏返ってしまいました。
「優香ちゃん?」
「そうです」
「ちょっと待っててちょうだいね」
ドアを開けて出てきた若ちゃんのお母さんはパジャマみたいな格好で、顔もなんだか疲れきっていました。
「若ちゃん、なにかあったんですか?」
「いいえ。ちょっと熱っぽいだけだから」
あ、
嘘だ─
なんでこんな嘘をつくんだろう
誰がどう見ても嘘だって分かるのに
お母さんを見ただけでも絶対なにかあったって分かるのに─
「ホントになにも無かったんですか!?」
「ええ、本当よ」
「じゃあ……」声が涙声になって、目の前が霞んできて……
「じゃあ……このメールはなんなんですか!」
「……」
若ちゃんのお母さんはしばらく困ったような顔をしていましたが、観念したように、
「分かったわ。でも、絶対誰にも内緒よ」
そう言って私を中に入れました。

これで若ちゃんの家に入るのは何回目だろう。ちっちゃな時から何回も入っていて、見た目は変わっても、昔から全然変わっていない暖かい雰囲気のある、素敵な家でした。
なのに、今日はその雰囲気がありませんでした。大切な“なにか”が抜け落ちてしまっているようでした。
「若菜、優香ちゃんが来てくれたわよ」
「……」
「若菜、返事をしなさい」
「優ちゃんだけ……入っていいよ……」

中に入ると、そこに若ちゃんはいました。安心の気持ちで抱きつきたくなるのを精一杯堪えて、若ちゃんの横に座りました。
「いらっしゃい……優ちゃん」
「どうしたの!?大丈夫なの!?」
「うん。なにもないから、大丈夫。今日は体調がちょっと悪かっただけ」
「そんな作り笑顔で大丈夫なんて言われて信じれるわけないじゃない!それに、ほら。このメール。なにがあったか話してよ」
「トモダチ……か…………」
その時の若ちゃんの横顔はどこかもの悲しくて、その瞳はどこか遠くを見つめているようでした。
「私……学校に行きたくないんだ……でも、お母さんもお父さんも絶対許してくれない。私がどんなに苦しい思いをしてるかも分からないのに」
「どうして学校に行きたくないの?」
「虐め……されてるんだ……」
「だったら先生に─」
「したよ。でも、結局周りの子からヒイキだって言われて……」
「でも……でも逃げてるだけじゃあどうにもならないよ!」
「じゃあさ……優ちゃんって、誰からも必要とされてないんじゃないか、っていう苦しみが分かるの?」
若ちゃんの顔や声がどんどんくしゃくしゃになっていきました。
「そんなことない。私にとって若ちゃんは大切な存在だよ。今日だって……若ちゃんの声を聞くまで、私がどれだけ心配だったか分かるの?」
「そんなこと言ったって、優ちゃんは私が虐められてることすら知らなかったじゃん。私のこと、そのぐらいしか思っててくれないし、見てくれてもないんでしょ」
「……若ちゃん…………」
「私は─私はもう死にたいんだよ!苦しくて、辛くて、そんなのでなんで生きていられるの!?教えてよ!ねぇ、優ちゃん!!」
「…らないよ……分からないよ!でもね、なんで生きてるかなんて分かんないけど、みんな一生懸命生きてるんだよ!苦しくても、辛くても、逃げずに頑張って戦ってるんだよ!許さないから。勝手に逃げたりしたら許さないんだから!!」
「一生懸命生きて、なんになるの?死んじゃったらみんな同じなんだよ?だったら辛いことばっかの人生なんていつ死んでも変わんないよ!」
「だったら……だったらなんで相談してくれなかったの。私だって、少しは力になれるのに……ねぇ……優ちゃんにとって、友達ってなんなの?……」
「トモダチトモダチってうるさいよ!私だって、誰かに助けてほしかったのに……誰も助けてくれなかった……やっぱり私って独りぼっちだったんだ、って思っちゃうと辛くて……死にたくなって……」
「若ちゃん……」
「ねぇ、若ちゃん。生きる目的って、なんだと思う?」
「だから分かんないって言ってるじゃん!」
「私は、きっと死ぬまで分かんないと思う。だって、あれがしたい、とか、どこ行きたい、とか、そんなことはあっても、はっきりと生きる目的を持ててる人なんて、よっぽどすごい人ぐらいでしょ。でも、死ぬ直前になって、今までの自分の生き方を考えて、あぁ、自分はこのために生きてきたんだな、って思う。きっと、生きる目的なんてそのぐらいでしょ。ただ、一生懸命生きた人じゃないと、そのことは死ぬときになっても分かんない。だからそれまで一生懸命生きるんだって考えれば、まだまだ頑張れる気持ちになれない?それまでは、大好きなケーキを楽しみに生きてもいい。好きな人のために生きたっていいじゃん。だって、若ちゃん、太田君のこと、好きなんでしょ?」
「プッ……アハハハハハハハハ……」
「え?なに?なにか変なこと言った?」
「優ちゃん、親父臭いよ。それに、太田君が好きだったのは去年の話」
「え?そうだったの?」
「やっぱり私のこと全然見ててくれてないじゃ~ん」
「だって、そんなこと一言も言ってくれないんだもん」
「あれ?そだっけ?」
「そーだよ~。よし、アイス1本で許してやろう」
「冬なのにアイス食べるの?やっぱり優ちゃんは変人だ」
「変人は酷いよ~」

翌日の学校には、もちろん若ちゃんがいて、
「おはよう」



書いた人の戯れ言~
完全に思いつきです。説教じみてますね・・・
一応1話完結型で書いてます。
タイトルは直訳すると「15の日々」
思春期真っ盛り(?)の人間が主人公です。基本。
続きとかもないですが、今後も思いつきでこんなの書くかもしれませんので、よろしくです。

テーマ:自作小説(二次創作) - ジャンル:小説・文学

| TheDaysOf“Fifteen’s(自作小説)(不定期) | 09:32 | トラックバック:0 | コメント:3
ハヤテのごとく!第50話「クイズ!宿敵と書いて友と読む!!」
4月18日は倉臼の誕生日~・・・って今週号のサンデーで言ってましたけど、そのころってアニメまだ放送してるんでしょうか?やってませんね。絶対可憐チルドレン始まってますから・・・


ナギが目を覚ますと、朝8時。
「なんだ、まだ深夜32時じゃないか」w
ハヤテのごとく!毎週土曜日深夜34時から放送中!ホントに深夜アニメのレベルですし・・・ハヤテ・・・
クイズ大会に参加しようということになります。景品が目当てで。
景品は・・・豪華しゃぶしゃぶ食べ放題。
ナギならお金があるんですから別にいい気が・・・
参加賞目当てとかですかね?
ナギは一緒に参加してくれる人を探します。ニシザワさんに決定~
ニシザワさんはハヤテと参加すると思ったようですが・・・

「第4256回、女子高生ウルトラクイズ大会!!」
歴史長いw
ナギとニシザワは早速喧嘩ぎみ。
一カ所だけドス黒いオーラが・・・

○×問題で喧嘩。鉄道問題で結局ナギの×が正しいです。
次は動物問題、ニシザワさんの正解。
お酒問題~
女子高生には難しいので、ライフライン。
テレフォン、マリアさんに。
全員の前でやっちゃうから全員正解・・・

次は上から降ってくる問題を拾って答える問題。
ハズレばっかり。
ようやく問題。ニシザワさんの庶民の力で正解。

脱出問題~
高層ビルからの脱出です。
RPG並の面倒なステップのあと脱出成功。ナギの力。

そして決勝です。

CM~

相手は生徒会の副会長、書記ペアと、ヒナ、生徒会の1人のペアです。

内容は、滑り台から落ちないようにしながらクイズに答える問題です。
おもいっきりバラエティ内容w

ヒナは高所恐怖症ですから、絶対に負けたくない、と圧倒的に答えまくります。
ナギの目的はハヤテ似のトロフィー。
落ちそうになりますが、ニシザワさんのファインプレーでキャッチ。ものすごい体制w
その後はアニメ問題とかもありまして、大逆転~

ニシザワさんはチケットどうするかな~って時にハヤテ君が。
ニシザワさんは・・・今の関係も嫌いではないようですが・・・結局ナギも含めた3人でしゃぶしゃぶに。


ここにきてニシザワさんを活躍させましたか・・・
今までもどこかしらにちょい役として登場してましたけど・・・なにか意味があったんですかね?
来週で最終回になってもおかしくない流れなんですが・・・そんなこと言ってなかった?執事通信は来週が最後のようですから、あと2話ですかね?

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 10:31 | トラックバック:17 | コメント:6
マガジンの新連載が・・・
今日からはバッチリアニメ見れると思いますので、ちょっとこんなので勘弁して下さい。
その上ケータイ使えない=画像無しですが・・・

今週号の週刊少年マガジンで始まった新連載、「スタンドバイミー」ですが、
・・・・・・雰囲気が・・・・サイカノ?
ちょっと違うんですが、
①戦争中
②しかし、主人公たちには実感がない
③微妙な関係の2人
④主人公っぽい人、男性と女性で、女性は戦争に行くことになってしまう
こんな感じでしょうか。
結構好きになれそうな作品なんですが、あまり長期連載にはならなさそうな気配がして・・・

完全に余談ですが、くぎゅ声が50分の1(2%)の確立で聞ける無限プチプチがあるとか・・・・
注文しようかかなり迷ってるんですけど・・・やっぱりお金が・・・・

テーマ:週刊少年マガジン - ジャンル:本・雑誌

| 未分類 | 14:45 | トラックバック:0 | コメント:3
あーーーーーーーーーーーーーーー・・・疲れた・・・・・・
はい。タイトル通りです。
今日メインの受験で、まぁここ数日アニメ分も補給せず、それなりに頑張ってきましたので、ほんっとに疲れました・・・
一応分かる方には報告です。
多分9割~9割2分はとったんで、合格いったんじゃないかと。
リスカフラグはまだ残ってますけどね~
確実圏じゃないものですから・・・・
今年は理数難しいってことで儲けものでしたけど。
すいません。今日更新これで終わると思います。
12時間ぐらい寝ます・・・もちろんアニメは見ますけどw
| 未分類 | 17:27 | トラックバック:0 | コメント:6
ミックミクな男女
この受験シーズンだというのにニコニコで遊んでたら発見~
贅沢(?)コラボw
強いて言うなら、ミクにも歌ってもらうとかしてほしかったなぁ、とか思ってます。



ちなみに大して練習してないんですが、男女が一向に踊れません・・・


もう1つ~
こちら、必見です。いい話っぽいので、未見の方いましたら見ることをオススメしますよ?

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

| ニコニコ | 00:10 | トラックバック:0 | コメント:0
バンブーブレード第23話「嘘と沈黙」
前回は負けて、結構?いやかなり落ち込んでた様子のタマc。
一方、ドサド君(トヤマ)はどうなったんでしょう。
コンティニューしてーーーーーーーーーーーってことだ始まります23話。
では本編です~


タマcがお母さんのお墓の前で報告。
「私、負けました」
で、OP~

道場ではキリノが1人で素振り中。
そこにサヤが現れます。
1年生たちは大会でモチベーションが下がっちゃった?ということですが、後から全員(ミヤミヤ、タマcを除く)が登場。
さとりんの眼鏡を探していたそうです。頭の上に乗ってるのにw

で、ミヤミヤはバイトのふりして休み。
店長さんが急に倒れたからピンチヒッターだそうですが、おの店長さんなら本当に倒れかねないw
タマcは掃除当番。

部活にタマcがやってきます。ユージと稽古。
なんとなく、タマcの様子がおかしいことに気づきます。
ユージは突然上段構えを。
タマ「ユージくん。上段(冗談?)は止めて下さい」
どうしてもダジャレを連想してしまいます・・・

ダン君はさとりん相手にぬき胴!!すさまじい成長っぷり。
ぬき胴は相手が面をしようと竹刀を振り上げたところに胴を打ち込むんですが、
さとりん「重心が安定して打てるんですね」w
DB(デb)の特権w
私の友人で剣道をしている方も言っていました。
「ん?確かに太ってる人は強いよ。鍔迫り合いになったときとか、体当たり系が強い」とか。
ダン君の場合、いやでも面狙いしたくなりそうですしね。

そのころ、コジローは校長からの呼び出し。
ダン「首の前倒しか?」いや・・・ないでしょ、さすがに。
トサド君が暴力事件を起こした、とか。で、部活は連帯責任だという見方もある、だから1年ぐらい休部にしない?とかなんとか・・・・
とりあえず、校長・・・空気読んで下さい。いや、ホントに。
ドサド君は勝ったのか、ボッコボコにしたのかがものすごい気になります・・・

このことをキリノ、サヤに相談。
退部していたことにもできる。どうする?って。

ここからヤンヤンラッシュ!!
ミヤミヤ。
ダン君が発見。町中さがしたぞ~って。
ミヤミヤに今度ぬき胴教えてやるぞ~って。
でも、ミヤミヤは、「才能がある人には私の気持ちなんてわからないでしょ!」とか。
うんうん・・・分かる、その気持ち。
「どうせ勝てないならいくらやったって無駄じゃない!」って。
心が折れちゃってますね。分かりますけど。

次、キリノ、サヤ。
サヤは退部していたことにしようと言います。
キリノも、実際2人がいなかったことに平和を感じていたようす。

最後、タマc。
ユージは昔みたいになっちゃった、と。
タマは「もともとの私だから」って。
この瞬間、初めてユージに同情し、タマcのことがちょっと嫌いになりました。

道場でも、タマちゃんは鬼のような剣道を。
そこで、おじいちゃんからの提案。
「しばらく剣を置いてみたらどうかね?」

翌日、キリノが部室に入るとそこには退部届けが・・・
差出人の名は・・・川添玉姫・・・
わたわたするキリノ。タマcがみんなと一緒に、っていって買った防具と、キーホルダーが置き去りに・・・


重い・・・・・・・・・・・ドサド君は部員の一員だ!ってなって、でも、問題なくなんとかする、or結局自ら止めていく、とか予想。
ミヤミヤは・・・キャリーになにか言われて、でも闘争心が出てなくて、レンには嫌われ、結局はダン君が、ってことになるんじゃないでしょうか。
タマちゃ・・・・凛に勝ってENDだと思うんですが、そこに至るまでの過程が全く・・・
バンブレの雰囲気じゃないでしょ。今回は・・・

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 13:26 | トラックバック:3 | コメント:2
03月11日のココロ日記(BlogPet)
すーき!すーき!intellctualさん、しゅーき!えへへ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
| 未分類 | 07:27 | トラックバック:0 | コメント:2
ハヤテのごとく第49話「普通の話」
予告通りの生徒会3人娘のお話~

ナギが珍しく登校してます。
と、そこに怪しい頭が3つ。
いや・・・隠せてない・・・頭隠さず尻隠してどうするよ・・・
はい、例の3人娘~
半ば強引にナギ、ハヤテを部活見学に連れて行きます。

その部活とは・・・・・
動画研究部。
映研ではありません。
古今東西面白動画を探したり撮ったり。
略して、ユ~ト~ベ~。

ナギが興味を持ったので、動画を見てみますが・・・・
①ハヤテ猫コス動画~
アテレコ「私ハヤ子。(以下略)」
②ハヤテのエロっぽく見えるシーン
アテレコ「先生、僕はもう・・・」
     「だめよ。私たちは生徒と先生じゃない」
ほかにもマリアさんとのシーンとかもあったんですが・・・
ハヤテがディスクを粉砕!

そこに理事長登場~
部活のチェックをしてるそうですが、ハヤテが「珍しくまともなことしてるな~」
いや、まともなことが珍しいのはわかるんですが・・・一応理事長に対して・・・ねぇ。

しかし、このチェックがまた横暴です。
テニス部にて。
理事長「ブーメラン●ネイククラスの必殺技もないのか。廃部
アメフト部にて。
理事長「天空デビルバット●イブもできんのか。廃部
必殺技とか・・・どこの中学生の思考なんでしょうw

3人娘はハヤテの動画で理事長のご機嫌をとろうとしたようですが(理事長のお気に入りのため)、ディスクは粉砕済み。
ハヤテはそんなことで廃部にならないかと思ったようですが、
理事長「くそ~。めっちゃ見たかった。廃部
見れてたら許したようですwバックアップとっておかなかったんですね・・・
ちなみに動画研究部に残された道は、小野妹子研究部、もしくはハナからうどんを食べる研究部wwwww
次回のチェックのとき絶対成果がないって廃部にされるでしょう・・・

ハヤテのNG集を撮影するということで事なきを得たようですが、CMはさんだらなにごともなかったかのように別の話が・・・・

普通の話選手権~
ハヤテの動画で来期の活動費用が3割り増しになるとかで。あとは安全なものでいこうということです。
この、普通の話ですが、簡単に言いますと、聞いてもなんの面白みもなく時間を無駄にしたな~、という話。
ですので書いても面白くないと思いますので、カット。
ちなみにワタル君は輝いてましたw

最後に、3人娘からの挨拶で終了~かと思いきや、スタッフロール。
ここでNG集w
ハヤテが高いところからの着地を成功させた、ところに電車(?)がドーン!
でEND。

今回は執事通信にも小ネタが。
「ナギと、ハヤテと、マリア十七歳の、執事通信~」
「綾咲ハヤテです。」
「三千院ナギだ。」
「マリア十七歳で~す。」
ww
この異様に年齢を意識してるのがおばさんっぽくて・・・・あの高貴なマリアさんは、憧れだったマリアさんは、強くてryは何処へ・・・・

なぜこのタイミングで普通の話なんでしょう・・・・
所々面白いものもありましたけど、そこまでのめり込むような感じにはなれませんでしたし・・・・
次週は誰がメインとかではないようです。どんな話になるんでしょう?

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 17:08 | トラックバック:2 | コメント:0
ピカチュウ?じゃない・・・
いや・・・ありえない・・・・・でも面白すぎたw
とりあえずコメント消すことを推奨。
前半つまらなくても、4分33秒あたりから見てみてください。




ついで?になのはのA’sです。SSがちょっとな~っておもってた時に見つけたので。
BGMは好みによりますかね。
| ニコニコ | 20:09 | トラックバック:0 | コメント:0
お金がない・・・
はい、なんか最近アニメネタが減った気がしますが気にしないで下さい。
というかなんか眠いんですよ・・・
昨日は今日の5の2DVDBoxと、バンブレDVD2巻、らき・すた9巻を買ったんですが・・・
らき・すたを通常版で購入してしまう失態。
返品できるかなぁ・・・
今日の5の2なんですが、ちょっと物足りないです。
もともと、原作は22話で、番外編1話に、おまけが1話だったので(確か)、アニメが20話(+特典1話)っていう時点で覚悟はしてたんですけど・・・
1話が短い!!
だいたい5分で1話です。それが5話分で1学期分。
それが3学期と、春休みに5話、特典映像が1話。
どう考えてもこれで25000円は高いですよ・・・
オリジナルの付けたしとかも一切なかったですし、まぁ面白いんですけどね。
| 未分類 | 16:24 | トラックバック:0 | コメント:5
バンブーブレード第22話「勝者と敗者」
どうでもいいことですが、主人公って・・・誰なんでしょう?
タマc、キリノ、案外?ユージ、その辺の誰か・・・でしょうか?
こういうタイプは主人公っていうより、全員がそれぞれのエピソードもありますし、はっきりと決まってるわけでもないのかもしれませんけど・・・
では本編~


タマcは足も完治し、大会に向けて練習中~
そういえばOPでのみやみやのあの効果はひいき?

剣道部一同も順調に特訓中。
ここで勝たないとホントコジローがやばい、と。
みやみやがさとりんから1本とりました!!
サヤならともかくさとりんから!!成長は嬉しいことです。

帰り道、ユージとタマcが仲良く下校~
タマ「大丈夫だよ。ユージ君は強いから」
完全に雰囲気だけはカップルですねw

キリノはみんなのぬいぐるみ?ちょっとちっちゃいやつを作ってますが・・・
上手い・・・特徴を的確に捉えていて分かりやすい。
でも・・・不良の分がない!!

コントローラーに触らず1時間って・・・スマデラのミュウツーを出すやつ?
あの2人の先輩は部活止めてたみたいですね・・・

大会前の意気込みで、
コジロー「お前たちは結構強い」ww
キリノがぬいぐるみを配ります。
スーパーダンw

大会当日~
町戸高校登場~
戦うなら決勝。絶対決勝だ戦わないフラグが・・・

大会開始~
凛の防具がなんか白いです。
大会開始の掛け声www
全員で竹刀を高らかに掲げ、
おおおおおおおおおおおおおおおお
私、剣道部じゃないから分からないんですけど・・・

1回戦目、いきなりキャリーの高校と。
先方戦、さとりんが順調な滑り出し。
あーーーーーーーーーーストーーーーーーカーーーーーーーーーーー
レン「みやちゃん、全部撮ってあげるからね」

キャリーも公式戦ですから、一刀流。
でも、面をとられてしまいます。
二本目、胴をとられて、残念無念。ついでにレンもがっかり。
負けたあと、ダンに泣きつき(抱きつき?)ます。
それを見て勝利を心に誓うタマ、キリノ。
3回戦まで勝ち進んだ、と。
コジロー「タマとさとりは間違いない。キリノとサヤで勝てればマジで勝てますよ」って・・・・みやみやの扱いが・・・
先輩は、そんな考えじゃ足元すくわれるぞ、って言ってますし・・・
そして、次の試合で凛の高校と。やっぱり負けフラグ?

一方、例の2人はゲーセンで。
ドサド君がゲームしてたら、なんか不良っぽい人にぶつかられて邪魔されて・・・・
「こいつにコンティニューだ」
ちょっとかっこいいじゃないですか!あんな脇役が・・・
でも実際、顔はユージよりもいい気がするんですが。

さとりん勝利。みやみや、サヤ敗北。今キリノ戦。
みやみやはなんか不調っぽいです。負けは悔しいんだな~やっぱり。
キリノ勝利して、大将戦。

凛は上段構え。
これ・・・・は・・・・・
あ、声援で復活しましたが・・・
ワンテンポ間に合わず左片手面。1本。
実力は互角・・・かな?
アトミックファイアーブレードww
もちろんシナイダーとしては普通に撃退。
タマ負け終了~


やっぱり負け・・・
まぁここまでは読めてましたけど、ここからの展開は予想できてませんからね~
実際、ここまではやく負けることは想像してませんでしたし・・・
あと、ドサド君は一体どうなったんでしょう・・・
途中で出てきたコンティニュー画面的に負けた・・・とか?
あと、設定ではドサドの友達っぽい人、剣道好きのはずなんですが・・・
来週は2人が活躍すると予想。タマcをフルボッコしにくる?ないかな?

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

| アニメ | 10:54 | トラックバック:1 | コメント:0
キョン(♀)
すごいですよ?
とりあえずキョンが可愛すぎる・・・・
うp主天才?


キョンのキャラソンみたいなもの~


こちらのうp主・・・みなさんお考えのように絶対本職でしょうよ・・・
キョン子ファンの方は一見の価値はあると思いますよ!


このシリーズはかなりいいですが、どうしても長門が気持ちわry
2期じゃなくて新アニメになるんですし。こんなノリでやってほしいです。
| ニコニコ | 14:38 | トラックバック:0 | コメント:1
祝?卒業
今日、卒業式だったんですが・・・泣けなかったな・・・
ほかの女の子たちは結構泣いてたのに。
アニメの最終回とかのほうがよっぽど泣けると思ってしまう有様ですし・・・

ま、卒業なんてフラグ回収イベントでしかないという認識ですからw
| 未分類 | 12:50 | トラックバック:0 | コメント:3
| ホーム | 次ページ

プロフ代わり

レンバージョンとか造ってほしいなぁ

ランキング~

こんなブログですが押していただければ喜びます。

リンク
FC2カウンター

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。